オリジナル帯、作りませんか!?

感謝御礼の会には本当にたくさんのお運び、ありがとうございました。
30周年を迎えさせていただき、たくさんのお祝いの言葉を頂きました。では次は40年、50年・・・ということよりも。
長く長く仕事をされていらっしゃる方々の背中を見て、何年だなんておこがましい、できる限りのことをますます頑張ろうと思いを新たにした社長・花岡とそのスタッフ一同です。

さて、とある日、わたくしお松が結んでいたこの地味派手ハロウィンカラーの鳳凰(?)の帯。
IMG_9054-1
むかーし祖母が「風呂敷」から自分で作ったという作り帯です。
風呂敷から帯が出来るのかぁ
やったことありますか?と加工受付担当・今井さんに聞いたところ、勿論素敵なサンプルが!

こちら、K様がギャラリーで購入されたアフリカのカンガという体に巻き巻きする布。
R0013546-1

色落ち防止のために3回洗ってご持参いただき、どこをお太鼓、タレ先、前柄にしたらいいかスタッフとあれこれ相談。
R0013957-2

そして柄合わせもご希望通りのオリジナル帯が完成!
R0014123-1

この布の場合、芯込みの仕立代が18,900円、ハギ入れ手間代が6,000円ほどでした。
普通の名古屋帯ですが、作り帯にすることも可能です。

さて!お手持ちの布や出会ってしまったお気に入りの布であなたもオリジナルの帯を作ってみませんか!?

①色落ちをするかどうか、水洗いをしてください。
②乾かしてアイロンをかけ、穴がないかなどの確認をします。①、②は古布の場合特に気をつけてください。
③柄の出し方の見積もりをします。ここがゑり華オリジナル!
④希望の柄が出るか、実際に帯屋さんに見積もっていただき、仕立に入ります。見えないところに数ヶ所ハギが入ります。
⑤約1ヶ月で出来上がります♪

①②はご自宅で、③はゑり華でご一緒に!
他にも旅先のインドで買ったバティックを帯にされたお客様などなど。
作家さんの個性的な帯もいいけれど、自分で選んだちょっと変わった布で作った帯も勿論世界で一本。
しかも(たいていの場合)帯地を買うよりお安いはず。
気軽に締めることができるし、より一層愛着がわきそうです!

さあ、眠っている布はありませんか?
街角で見かけて気になっている布はありませんか?
あったらチャンスです!ぜひお持ちください♪

お松

この加工に関するお問い合わせは
電 話 03-6427-2720
メール info@erihana.co.jp
青山 ゑり華までお願い致します。

*11月29日(金)は、きくちいまさん出版記念パーティーの為、18時30分で閉店とさせていただきます。
  ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。