履き物クリニック終了!

月曜日で、履き物クリニック終了いたしました。
たくさんの方が来場され、履き物のお直しを承りました。
今回の特徴は、気に入って買ってみたものの、とても痛くて一度履いたっきりになった草履のご相談が多かったこと。
それぞれ原因は違いますが、硬くて細い鼻緒が指の関節に当たるとえらく痛いようです。
対処法としては、鼻緒を太くて柔らかい物に交換すると簡単なんですが、台とお揃いの鼻緒を活かしたい場合もあります。
素人考えとしては、鼻緒をゆるめたくなるのですが、職人さんは逆だといいます。
前壺を締めて指が奥まで入らないようにして、鼻緒全体で足を抑えるようにして履くと痛くない。
ゆるんだ鼻緒ほどずるずる動くので、指で踏ん張るから疲れるし、足が台から落ちやすく捻挫や転倒の危険があるといいます。
事実私もその様に注意して履くように心がけていますが、疲れにくくなりました。
この履き物クリニックは半年に一度開催しております。
半年に一度職人さんに締め直してもらったり、鼻緒を交換してもらうととても良い感じです。
9052801.jpg
牛首の山荘付近より白山を望むが、生憎山頂に雲が