原始布展始まりました

直江兼続公の心に学ぶ 藍(愛)とからむし展
青山ゑり華2階ギャラリー「華」に、貴重な作品が並びました。
かつて山奥の寒村では普通に作られていたもの。
絹などとても身につけることが出来なかった人々がやむなく、草を育てあるいは山で木の皮を剥ぎ、灰汁炊きしたり叩いたりしてこさえた布。
それが今では絹よりもむしろ貴重な布となっています。
蕁麻(いらくさ)・苧(からむし)・しな布・紙布・ぜんまい紬・琴糸などで作られた作品を展示。
しかもすべて古代の工程そのままに復元された本物です。
どうかこの機会をお見逃しなくご覧ください。
1004161.jpg
  紙布や琴糸、ぜんまい紬の布達
1004162.jpg
  貴重な古いからむしの着物も展示
1004163.jpg
  山葡萄蔓のバックなども豊富に展示