第17回 お取り寄せグルメの会 結果報告

昨日は第17回目のお取り寄せグルメの会でした。
担当鈴木が悩み抜いてセレクトした三品を皆でいただきました。
まず初めが長崎・ニューヨーク堂さんの「びわアイス」
長崎県特産のびわを丸ごと使ったアイス。
びわの種を取った果実にアイスを詰めた贅沢な品。
袋を開けると透明な器にコロンと入っていて愛らしい。
かちかちに凍ったままで食べると外のびわがあまり味がしない。
少し緩くなったところでいただくのが美味しいようです。
アイスもびわの香りが楽しめて、満足。
IMG_9343.JPG
IMG_9347.JPG
二品目は長野県伊那市の小笠原商店さんの「ところてん」
事前に何を書けるかを聞き取り調査。
二杯酢か黒蜜のどちらかを選んでいただきました。
二杯酢には海苔と和辛子を、黒蜜には缶詰のみかんを添えてお出しいたしました。
こちらの写真を撮らなかったことにあとで気がつく。
正直ところてんの違いを今まで意識したことはありませんでした。
何を食べてもそんなに違いはない、所詮タレの味で決まると思っていました。
こちらのところてん、確かにぷりぷりと弾力があってぷりぷり。
歯切れものどごしも良く大変美味しい。
天日製法で無添加・無漂白・無着色で製造。
90年ところてんの美味しさを追求しているだけのことはありました。
三品目は京都の菓歩・菓歩さんの「バニラ・シュークリーム」
見た目はとても無骨な感じですが。
徹底して安心できる素材を選び抜いて使用。
また、なるべく地場の物を使うことによって地場の農業の需要を広げ、若い後継者を呼び戻して過疎化を防ぐ、というポリシーを持っています。
皮は厚く、カスタードもどっしりしていますが、甘さ抑えめでしつこくなくもたれない。
大変美味しいシュークリームでした。
IMG_9422.JPG
余談
次回7月のお取り寄せグルメの会に食べたいものを出席者の皆様にお聞きするも、8月に開催される年に一度のお取り寄せグルメ「辛い物会」が話題に。
この時だけはお酒とつまみを出します。
それを楽しみにしているお客様がいらっしゃるのです。