シナ布を績む(うむ)撚る(よる)体験 参加者募集!

しな糸を績む・撚る体験

木綿が日本に入り全国で栽培される以前は木や草から繊維を採りだしていました。
大麻・苧麻・しな・葛・藤・芭蕉・オヒョウなどなど。
それらの草木から繊維を取り出すのはとても根気の要る仕事でした。
今回はしなから糸を作る「糸績み」と「糸撚り」を体験して頂きたいと思います。
大昔の女性が夜ごとあるいは農閑期に淡々と続けた手仕事を体験してください。

 MX-5140FN_20140527_155417_001

MX-5140FN_20140527_152606_001

 

米沢にある古代織参考館館長 山村幸夫氏がミニ講演会を開催。
山村氏の指導の下、科布の績む・撚る体験を行います。
ご都合の良い日時をご連絡ください。

tohoku05

※27日は定員に達しました。
 他の日をお選びください。