本日 きもの寺子屋でした

中谷比佐子先生の来店日。
午前中はゑり華スタッフの勉強の時間。
先生がテーマを決めて我々に色々と教えてくださいます。
これから夏を迎えるにあたり、我々が知っておくべき大切なお話を沢山お聞きしました。

午後からはお客様を交えて「きもの寺子屋」。

一時間目
本日が7月6日、明日が七夕ということもあって暦の話は七夕について。
もともと七夕は「棚機」
畑作の収穫祭として神に感謝を捧げる日。
神を迎えるために人里離れた水辺に処女である乙女が棚作りをした上に機を置き、布を織りつつ一夜を明かす。
衣は魂を包み込む神聖な布。
それを神に捧げることが人間界から神への感謝の気持ち。

それが現在の形に変化したのは中国の星信仰が入ったから。
天の川の東に天帝の娘織り姫が住む、天衣を織る美しい娘です。
天帝の計らいで天の川の西に住む彦星と結婚するが、
織り姫は情熱的で、機織りをやめてしまった。
天帝は怒り、二人を離別させ、7月7日だけ会えるようにした。

恋ひ恋ひて 逢う夜はこよひ 天の川 霧たちわたり あけずもあらなむ ー新古今集ー

休憩と体操と歌の時間
今日の歌は「七夕」
ささのはさらさら
のきばにゆれる・・・

二時間目
夏の下着と着物のお手入れ
下着の種類や材質、それらの特徴などを。

夏の着物のお手入れの仕方を細かく。
それぞれ教えて頂きました。

8月はきもの寺子屋、夏休みを頂きます。
9月の予定が決まり次第お知らせ致します。
ぜひご参加ください。

IMGP5891