きくちいま×藤井絞 新ブランド「いま暦」 発表!


絞りの帯は 小紋や紬にとても合わせ易いってことを

貴方はご存じでしたか? きくちいまさん×京の老舗藤井絞 新ブランド「いま暦」

ゑり華で発表会を開催いたします!

 

きくちいまさんと京都の絞り屋さんがコラボ。

 

日程 4月10日(金)・11日(土)・12日(日)・13日(月)
11日(土)・12日(日)の2日間はいまさんご来店

 

いまさんの丸っこいイラストは絞りに向く! 

きくちいまさん12
藤井社長に「いまさんの丸っこいイラストは絞りで柄出しをするのに実はピッタリなんだよね!」そう励まされて実現した企画です。
日常のほんの一瞬を切り取ったような楽しい帯になりました。
きくちいま
 
左上の写真はいまさんのイラストの原画です。藤井絞の職人さんが、このイラストに出来る限り忠実に帯にしました。
右上の写真はその一部。「飴(雨)が降ってきた」
細かくて絞りでは表現出来ないところはアップリケで補っています。
 
藤井絞藤井絞
藤井絞株式会社は、今年創業100年を迎えた京絞の製造卸問屋です。
「京鹿の子絞」の技術・伝統を受け継ぎ、素材にこだわり、柄にこだわり、色にこだわってものづくりに励んでおります。
振り袖、訪問着、名古屋帯、着尺、襦袢はもちろん、七五三のための子供きものや綿麻浴衣、そして弊社が独自に意匠の制作に取り組む雪花絞や羽裏などのオリジナル商品も手掛けています。
特に雪花絞りは19年の『七緒』の表紙に出て、一躍脚光を浴びる浴衣になりました。 21年の『金麦』CMで壇れいさんに着て頂き、雪花絞の生産が追いつかない状況がここ2、3年続いていて有り難いことです。この度はきくちいまさんとコラボした「いま暦」を発表させていただきます。絞といまさんのイラストとの出会いを皆さまに楽しんでご覧いただけたら作り手としてこんな嬉しいことは御座いません。
藤井絞 藤井 浩一