独立分社15周年記念 秋の新作発表会

秋の新作発表会

 

この秋の新柄は個性派ぞろいです!

この秋用に金沢・米沢・京都・越後・信州・沖縄とめぐって集めました。
この秋の私のテーマは、

とにかく楽しいものだけ集めよう!!

 


自分が見て楽しいもの・心が動いたもの・大好きだ!って言えるもの。そんなものだけを仕入れています。もちろんスペック的に良いものばかり選んでいます。糸・染・織、それぞれに産地や作家さんはこだわってお作りになっています。
でも、そこを敢えてここでは語りません。私が選んだ着物や帯をゆっくりと眺めてください。
そして、なんだか良いなあ、着て見たいなあ、そう思ったら身体に当ててみてください。
とても気持ちよくて気分が良くて、忘れられ無さそうだったら・・・。 その時は、ねぇ。
この秋はとにかく売れ筋だとか、必要だろうからとか、まったく考えないで仕入れました。
だから大量仕入はしません。偏っているかも知れません。でもどれも皆輝いています。
押し売りはしません。押しつけもしません。のんびりと、ゆったりといつでも見に来てください。なかにはいつ上がってくるのか分からないものもあるので、いつが貴方にとっての「その時」になるか分かりませんので。


首里のミンサーにハマッテいます
綿の普段着物には気軽に締められる半巾帯が良く似合います。
ゑり華定番八重山のミンサーの半巾帯はもちろんですが、このところのお気に入りが首里織のミンサーの半巾帯。ロートン織の手織りの帯は締めやすいと評判です。

 

大嘘付き用の襦袢
嘘吐きは昔からありますが、大嘘付きのネーミングは私が名付けの親です。最近縞の柄で面白く、心くすぐられる襦袢に立て続けに出会ってしまいました。この縞柄が振りから覗いたところを想像するだけでワクワクします。

 

各地の織物・染物達
米沢の諏訪好風さん・豪一さん親子や、奥順さんの結城紬(本場ではない)、大城一夫さんの琉球絣、首里の仲井間香代子さんのロートン織などの個性派の紬。川島織物、西原の帯、蓮糸100%で織られた帯(無地)などを選りすぐりました。絶対に見て欲しいものばかりです。

 

とっておきの加賀友禅
訪問着・染帯を中心に随時染め出しをしています。
他には絶対に無いその地色がゑり華の自慢です。「とっておきの一枚」をお探しの方は、常に見ていて欲しいものです。

 

ますます楽しい着物・気持ちの良い着物に
どっぷりと浸かっていきたいと思います

秋の新作発表会02

 

 

秋の新作発表会03
秋の新作発表会04