ふだん着物303新シリーズ発表会

ふだん着物303新シリーズ発表会01

 

きくちいまさんがデザインして

昨年あっという間に完売した

自宅で洗える普段着の紬 絹木綿303シリーズ

新たに新柄5柄を加えて販売致します!!

 


20年近く前から、天然繊維の着物で自宅で洗えてお手入れ出来るものをゑり華は提案してきました。もっと面白い素材が無いか色々探して出会ったのが「絹木綿」の着物です。
絹と木綿が半々で出来ているこの生地は、洗らえる・ツヤがあって滑らか・何と言ってもリーズナブルと良いこと尽くめ!
昨年きくちいまさんにデザインをお願いして303シリーズとして発表し、大好評を得ました。好評すぎてあっという間に完売!皆さまに御迷惑をお掛けしてしまいました。
今年は昨年完売した柄を追加発注し、さらに新柄5柄を加えてさらに強力なラインアップとして登場致します。
また、生地のレベルアップを図り、より普段着物としてジャンジャン着てもへこたれないようにしました。
糸そのものはもちろん、糸の組方、経糸の本に至るまで徹底的に研究しました。
全国の着物屋さんからの強い要望もあって益々人気が出るのは必至の状況。是非お早めのご購入をお願い致します。(昨年は一時間の差で半年待ちになった方も・・・)

ふだん着物303新シリーズ発表会02

上の写真を見てください。機屋の渡辺社長、メチャクチャ協力してくれました。
でもね、初めてお願いした時はこんなに前のめりでは無かったんですよ。
そりゃそうです。何処の馬の骨か分からない小さな着物屋が来て、オリジナル商品を作ってくれと言うのですから。
染めものと違って織物は一度に作るロットがあるから、通常大手の問屋さんしかオリジナルのきものは作りません。
しかし、最初のロット1柄12反、5柄で計60反。あっという間に完売して追加注文を各20反。さらに新柄は最初から1柄20反を5反。合計200反を注文すれば本気になってくれますよね。
ゑり華のお客様ときくちいまさんのファンのお陰です、ありがとうございます!