大城廣四郎工房 絣着尺

こんばんは。
加賀友禅&お洒落着の店青山 ゑり華の花岡です。

この土日は納品のご来店が多い日でした。
秋めいて着物の季節が到来したんでしょうね。
皆さまご予定が有るのでしょうね。
美容院でばっちりセットなさった方もいらっしゃいましたよ。

さて、新入荷のお知らせです。
今日ご紹介するのは琉球絣の着尺です。
(着尺とは、着物に仕立てられる長さ<尺>がある反物を指します)
南風原(はえばる)の大城廣四郎工房で織られた琉球絣。

  IMGP8242-1

もちろん本草木染めで手織りで作られています。
市松取りで区切られた左右で、絣の柄が違っているのはかなりの難度が高いお仕事。
この込み入った絣柄は、絣が得意な南風原、その中でも大城廣四郎工房ならではの作品だと思います。
ちょっと大きく見てみましょう。

IMGP8240-1

手結い(絣をずらして柄出しをする織り方)を使わずにこれほどの柄を括るのは大変です。

IMGP8238-1

さすがにちょっといい値段します。

大城廣四郎工房作
琉球本染かすり 手織り
絹100% 草木染
表地価格 418,000円(税別)

この商品に対するお問い合わせは
電 話 03-6427-2720
メール info@erihana.co.jp
青山 ゑり華までお願い致します。