単衣・夏物の新作続々入荷

着る人が少ない夏こそ差をつけましょう!

「夏涼しくて、手入れも簡単で、お洒落で、出来ればリーズナブル。
そんな夢のようなきものってないのかしら?」

そんな夢のようなきものが小千谷縮です
小千谷縮は、気楽に楽しめる夏の麻の着物の代表選手

社長がお勧めするその理由は?


▲新入荷の横段タイプ
  1. なんと言っても涼しい
    素材が麻です。麻は熱の伝導率とてもが高く、熱をどんどん散らすので、肌に触れるところが冷たく感じます。また、繊維が湿気をはき出す力、吸水発散性が高いので、汗をため込まず、常にサラッとしています。更に緯糸に撚りの強い糸を入れて製織し、織り上げた後「湯もみ」といって布を湯に浸して揉む工程により生まれる強いシボが、身体との間に隙間を作り、風を通してくれます。
  2. 手入れが簡単
    家で洗えるのが魅力です。(自己責任でお願いします) 麻は植物ですので水に強いんです。私は旅や出張にも小千谷縮で行きます。汗をかいてもホテルのお風呂でシャワーを掛けて汗を流し、吊しておけば朝にはほとんど乾いてシワも伸びています。朝、裾の方が少々湿っていても着てしまえば朝食の間に乾いて、気持ちよく出発できます。(くれぐれも自己責任でお願いします)
  3. リーズナブル
    価格がお気軽なのも魅力です。無地が35,000円(本体価格)から。
  4. おしゃれな色が豊富に揃いました 
    昨年からきれいな色が揃ったと大好評。今年は横段の綺麗な色も入荷しました。
  5. きくちいまさんデザインの小千谷縮を発表いたします。(4月末を予定)
    去年の8月から始まった小千谷縮デザイン会議、きくちいまさんのアイデアをどうやって反物にするかが私に与えられた役割。会議を仕切る私に、いまさんがつけたあだ名が「学級委員長」。
    じつはまだ出来上がっていません、申し訳が座いませんが、もうしばらくお待ちください。

透け透けの生地で着姿の美しさアップ
帯を守るためにも春も夏も帯出しで歩かない運動推進中!

◆夏のコート地続々入荷:

羅のコート・紗のコート・紋紗・シースルーコートなど。
貴方の大切なお着物を汚れからガードしてくれます。 

◆単衣・夏の襦袢地:

正絹<絽・経絽> 麻<絽麻・平麻・紋紗> 木綿<海島綿>
きくちいまさんの色出しで小千谷の襦袢を作りました。ビビットです。