満月の夜に 読谷山村の丘で、凄い宴が開催されます!!


衣装と踊りの見事さ

飛び散る汗、この迫力

平良さん会えるだけで
感激です
城間さんの丁寧な説明

色が溢れる仲井間さん

500年前、琉球の貿易港として栄えた長浜湾の丘に建つ、伝統の赤瓦の建物、沖縄染織ギャラリー「真南風」。

その中庭の石舞台で満月の夜、地元の染織関係者が集い、観月の宴が行われます。

とき:平成20年10月15日(水)~17日(金)の3日間
内容:ゑり華のプレミアムツアー
「琉球染織を訪ねる旅」
会費:お一人様 126,000円
※ 優待価格有り
募集人数 :6名様程度
締め切り:9月15日(火)
詳しくは担当まで

観月の宴」、NHKテレビドラマちゅらさんで活躍した藤木勇人さんのプロデュースで催されるその宴は、琉球舞踊を始めエイサーなど、すべてが本物。

本紅型衣装で踊る琉球舞踊の優雅さ、本番さながらのエイサーの迫力にはただ圧倒されるばかり。満月を仰ぎ見ながら過ぎてゆく豊かな時間は一生の想い出となります。

また、城間紅型工房・首里織仲井間工房・喜如嘉の芭蕉布工房・読谷山花織工房などを訪ね、沖縄本島の染織を隈無くまわります。作り手の方との触れあいを通じて沖縄染織に対する深い理解が得られます。

さらに私花岡がお勧めするお料理は厳選されたものばかり、きっとご満足いただける事と思います。 小さな工房やお店が多いので、少人数で参ります。できるだけ早めのお申し込みをお願いいたします。