ひびの こづえ きもの THE SHOP LIMITED

恒例となりました ひびのこづえさん の着物展を今年も開催いたします。

「すべて自分でデザインしました、監修ではありません。」とご本人よりお聞きし、デザイナーズブランド着物が好きではない私も納得。

自信を持ってお勧めいたします。

とき:8月15日(金)~25日(月)
※期間中の20日(水)はお休みします。24日(日)は屋形船があるため17時に閉店します。
場所:青山ゑり華
デザイン:ひびのこづえ
企画・制作:株式会社 細尾
主な商品アイテム:染めのきもの、織りの名古屋帯、織りの袋帯、手刺繍の袋名古屋帯、長襦袢/八掛、小物

いま『きもの』は、とても不思議な状況におかれています。
業界内部では、所謂『着物ばなれ』によって苦戦を強いられている‥というのが常識。
ところが世間では、美術館で開かれる『きもの』関連のイベントが大盛況だったり、雑誌にさかれる『きもの』に関するページ数が眼に見えて増えていたり‥まるで『きもの』がブームになっているようです。
このギャップって、いったいなんなのでしょう。

そんなタイミングで、私たちは『ひびのこづえ』さんと出会いました。そして、彼女と『きもの』の楽しさと、嫌なことを語り合い、このたびの作品を制作いたしました。
ちょっと気取ったお出かけや、いささか気軽なお呼ばれに、自然に楽しく着こなせる、『大人っぽいけどかわいい』きものの誕生です。

ひびのこづえ企画書より

真夏の夜の夢 1992

SPA! 1994

UNO 1996
 

 


MISTY 1997

とらばーゆ 1998

PRIDE3 1998
 
ひびのこづえ
コスチューム・アーティスト。資生堂のカレンダーや雑誌の表紙衣裳、野田秀樹氏の舞台や歌舞伎の衣装などをはじめ、広告、雑誌、ステージ、テレビ番組などの衣裳を制作。オリジナリティ溢れるその作品は性別、年齢を超えて広く愛されている。