出羽の織座 古代織参考館による原始布・古代織展

とき:4月6日(金)~10日(火)の5日間
4月6日・7日・8日の3日間は山村幸夫氏来場
場所:青山ゑり華2F ギャラリー「華」

出品作品
甦った縄文・弥生の文化 「しな布の衣」
先人の知恵と生きざまを見る 「ぜんまいの衣」
冷たさが生み出した 「紙布の暖かみ」
絃奏の音色と余情が心をうつ 「絃糸の織の世界」
日本農民が生み出した誇り得る芸術の粋 「手刺しの技」
着物・帯・ショール・バック・飾布・卓布・葡萄蔓かご等