時代半衿展 (明治末期~昭和初期)~衿元を飾る花のデザイン~

水仙模様刺繍 土筆水仙模菊様刺繍 草花模様染刺繍
top”>とき: 3月16日(金)~26日(月)
top”>場所: 青山ゑり華2F ギャラリー「華」
top”>主催: 加賀染織保存会

着物の衿元を飾る半衿には、その時代に好まれたモチーフが、半衿ならではの模様としてデザインされ、染・刺繍・織などの繊細な技法とともに美しく魅了されるものです。
その中から、花のデザインを見てみると、日本で親しまれてきた植物のさまざまな表情を見ることができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする