米沢雪灯籠まつり 北国の冬物語

とき:平成18年2月11日(土)・12日(日)
ところ:山形県米沢市内 上杉雪灯籠まつりと染織展「北国の冬物語」
雪見の宴11日(19:00~21:00)
鶴田流薩摩琵琶奏者「櫻井 亜木子」の演奏他
宿泊先:市内ホテル 部屋はすべてシングルをご用意いたしました。
集合場所・時間:東京駅 午前10時半集合
交通:東京駅より山形新幹線「つばさ」にて米沢へ
参加費:2万円でご優待(染織展「北国の冬物語」にて何か一つご用命ください)

みちのく米沢の諏訪好風さんからのお誘いが来ました。
「花岡さん、とにかく一度雪灯籠まつりを見に来なさい」と。
雪国育ちの私にとって雪は珍しくなく、むしろ暗くて寒くて冷たい思い出しか無く、これまでのお誘いを断り続けていたのですが、「この祭りは違う、本当に感動するからお客様を誘っておいで」
そこまで先生に言われて、そこまで良いなら行こうかなと。
雪かきをしなくてもいいと言ってくれたし…。

そんな経緯で米沢で行われる上杉雪灯籠まつりに合わせて米沢を代表する染織作家の諏訪好風さん、新田英行さん、白根沢義孝さんが合同で催す染織展「北国の冬物語」に参加することに相成りました。
お客様にとっても、幻想的な光景を楽しめるし、たくさんの作品が見られるし、価格もゑり華の普段の価格に合わせていただけるよう約束しましたので、紬好きにとってはとても良い機会になりました。
私と一緒に雪のみちのく米沢に出掛けませんか、ご参加お待ちしております。

詳しい内容についてはお問い合せください。