出来れば普通に売れて欲しかった! 年末恒例半値八掛大提供!!

一流メーカー・問屋さんの見切り商品(注1)、値落とし商品(注2)による
2005年最後の超特価セール

今年で3回目の半値八掛大提供!お待ちになっていた方もきっと多いはず。
それもそのはず、一流メーカー・問屋さんがこっそりと持ち込む見切り品、値落とし品の数々。
去年ご覧になった方ならお分かりのことと思いますが、間違いなく安い! 
本当に価値ある品物を価値ある価格で提供いたします。

とき:12月8日(木)~12日(月)

半値八掛(はんねはちがけ)とは?!

つまり通常小売価格80,000円の小紋なら、半値の40,000円さらに八掛(2割引)の32,000円てにお求めいただるのです。
ちょっと癖のある柄が売れ残り、持ち込まれることが多いようですが、どうしてこの品物がこんなところに居るの!と叫びたくなるような別嬪さんが結構居るんですよ。
是非、掘り出し物を探しにいらっしゃってくださいませ。お待ちいたしております。

☆半値八掛商品以外にも、赤札品・お買い得品もございます。

注1…見切りを付けるの意で、見捨てる、見放すと同語で、この場合「見限って安く売る」ことを言う。
メーカー・問屋さんが当初は売れると思って作ったり、仕入れたりするが、意に反して売れなかったり、売れたけど1・2点だけ残ったりすることがある。
これらの商品を月末・年末、中間・及び本決算の直前に商品担当者などが、商品をどうしても減らして、身軽になりたい時に放出するケースが多い。

注2…問屋さんが決算時に在庫の商品を見直して、今のままの価格で売るのが、困難と判断した商品の原価を切り下げて、計上することを「値落とし」という。
切り下げたコストは、損金として計上する。
したがって決算後に値落とし商品がでるが、普段から親しくしている得意先に、こっそりと声を掛けて売るケースが多い。

お支払いについてのお願い
本当にお安く提供している関係で、現金若しくは提携信販でのお支払いをお願いしております。
クレジットカードのご使用は赤札商品に限りご遠慮お願いいたします。


ご来場プレゼント!!

ご来場の方全員に、2006年・岡田知子さん原画イラストカレンダーをプレゼント!
充分数はご用意しておりますが万一品切れの際はご容赦ください。