特別誂え染 玉那覇有公作琉球紅型夏九寸帯お太鼓柄 「海中散歩」

夏のお着物にどうぞ 【玉那覇 有公】 琉球紅型 麻地九寸名古屋帯お太鼓柄「海中散歩」 
玉那覇有公作琉球紅型夏九寸帯お太鼓柄 海中散歩の写真 
お仕立上げて 280,000円(税込み294,000円)

玉那覇有公氏は1932年、沖縄県石垣市に生まれました。
琉球紅型宗家・城間家14代、城間栄喜氏に師事。
1996年 重要無形文化財「紅型」の保持者(人間国宝)に認定されました。

ご紹介いたします作品は、麻の生地を使用した、海の中の魚文様「海中散歩」、お太鼓柄。
地色は生成り垂れが藍色。
色差しは玉那覇さんらしい楽しい色調ですね。
沖縄の海に潜るとこんな景色が広がっているのでしょうか。
珊瑚礁の海底を色々な魚や鮫、エイなどが泳いでいます。
麻の素材と言うこともあって、盛夏用のお洒落な帯です。
海中散歩とは、私が勝手に名付けたました。
先生が染め額用に染めている型紙を使って、染帯にして頂いた物です。

夏のお洒落きもの、麻素材のきもの(小千谷縮など)・張りのある絹物(駒上布・琉球壁上布・明石縮など)に合わせて頂きたいです。
 

玉那覇有公作琉球紅型夏九寸帯お太鼓柄 海中散歩の写真

玉那覇有公作琉球紅型夏九寸帯お太鼓柄 海中散歩の写真

玉那覇有公作染絵の写真
          こちらは元になった染絵です

素 材: 麻100%
色 柄: 幹色地 お太鼓柄
価 格: お仕立上げて 280,000円 (税込み294,000円)
     現状は未仕立て
     価格は帯芯・手縫い仕立て(名古屋仕立て)を含みます。
     完売致しました

玉那覇有公氏 プロフィール
昭和37年  城間栄喜氏に師事
昭和53年  日本伝統工芸展奨励賞・日本工芸会正会員に認定
平成 2年  日本伝統工芸展監査委員
平成 3年  日本伝統工芸展文部大臣賞受賞
平成 8年  重要無形文化財「紅型」保持者に認定