きものクリーニング

きものクリーニング

 きもの全体的に薄汚れてしまった!!(丸洗い)
ゑり華の丸洗いは通常小紋・紬で8,400円(税込み)です。
この金額は、自社工場の稼働をうたい文句にする格安店から見れば、少々高い金額かもしれません。
でも、ちょっと待ってください。
丸洗いにも色々あるのです。

高いのは高い理由があります。
丸洗いとはドライクリーニングのことです。
通常は揮発性の溶剤を使い、ランドリーのような機械に入れてガラガラ回して洗います。
その溶剤は機械の中で、着物の汚れをどんどん取っていきます。
取った汚れはどこに行くかと言いますと・・・、どこにも行きません。
着物を洗うごとにどんどん溶剤は汚れていきます。
ドロドロに汚れた溶剤の中に着物を入れたらどうなるか。
当然その汚れは着物に戻ります。

汚れた水で洗濯してきれいになります?
ご家庭の洗濯機でしたら水が汚れたら捨てますよね。
しかし揮発性の溶剤は下水に捨てられません。
とことんまで使って処理業者に引き取ってもらいます。
貴方にも経験ございませんか?
クリーニングに出して、汚れは落ちているのに、全体がくすんでいるような気がしたことが。
不思議に思って私は、クリーニングから上がってきたばかりのスラックスを洗濯機で洗ってみました。
なんと洗濯機の水が真っ黒になったんです。
汚れた溶剤は、汚れを全体にまぶして、目立たなくしているだけだったのです。

ゑり華の丸洗いはここが違います。
下の写真をご覧ください。
あなたの大切なお着物を、必ず手で洗います。


 

しかも洗う溶剤は循環濾過装置により常に透明でサラサラ。


 

機械は溶剤を振り落とすための為だけに数回転まわすだけです。
ドロドロになった溶剤から汚れが着物に戻ることはありません。
ゑり華の丸洗いは、洗い上がりが違います。
驚くほどさっぱりします。
新品の仕立て上がって来た時のあの明るさを取り戻してみませんか。
通常小紋:8,400円(税込み)ゑり華の丸洗いは通常小紋・紬で8,400円です。
この金額は、自社工場の稼働をうたい文句にする格安店から見れば、かなり高い金額です。
でも、ちょっと待ってください。
丸洗いにも色々あるのです。
高いのは高い理由があります。
丸洗いとはドライクリーニングのことです。
通常は揮発性の溶剤を使い、ランドリーのような機械に入れてガラガラ回して洗います。
その溶剤は機械の中で、着物の汚れをどんどん取っていきます。
取った汚れはどこに行くかと言いますと・・・、どこにも行きません。
着物を洗うごとにどんどん溶剤は汚れていきます。
ドロドロに汚れた溶剤の中に着物を入れたらどうなるか。
当然その汚れは着物に戻ります。
汚れた水で洗濯してきれいになります?
ご家庭の洗濯機でしたら水が汚れたら捨てますよね。
しかし揮発性の溶剤は下水に捨てられません。
とことんまで使って処理業者に引き取ってもらいます。
貴方にも経験ございませんか?
クリーニングに出して、汚れは落ちているのに、全体がくすんでいるような気がしたことが。
不思議に思って私は、クリーニングから上がってきたばかりのスラックスを洗濯機で洗ってみました。
なんと洗濯機の水が真っ黒になったんです。
汚れた溶剤は、汚れを全体にまぶして、目立たなくしているだけだったのです。
ゑり華の丸洗いはここが違います。
下の写真をご覧ください。
あなたの大切なお着物を、必ず手で洗います。
しかも洗う溶剤は循環濾過装置により常に透明でサラサラ。
機械は溶剤を振り落とすための為だけに数回転まわすだけです。
ドロドロになった溶剤から汚れが着物に戻ることはありません。
ゑり華の丸洗いは、洗い上がりが違います。
驚くほどさっぱりします。
新品の仕立て上がって来た時のあの明るさを取り戻してみませんか。 ゑり華の丸洗いは通常小紋・紬で8,400円です。
この金額は、自社工場の稼働をうたい文句にする格安店から見れば、かなり高い金額です。
でも、ちょっと待ってください。
丸洗いにも色々あるのです。
高いのは高い理由があります。
丸洗いとはドライクリーニングのことです。
通常は揮発性の溶剤を使い、ランドリーのような機械に入れてガラガラ回して洗います。
その溶剤は機械の中で、着物の汚れをどんどん取っていきます。
取った汚れはどこに行くかと言いますと・・・、どこにも行きません。
着物を洗うごとにどんどん溶剤は汚れていきます。
ドロドロに汚れた溶剤の中に着物を入れたらどうなるか。
当然その汚れは着物に戻ります。
汚れた水で洗濯してきれいになります?
ご家庭の洗濯機でしたら水が汚れたら捨てますよね。
しかし揮発性の溶剤は下水に捨てられません。
とことんまで使って処理業者に引き取ってもらいます。
貴方にも経験ございませんか?
クリーニングに出して、汚れは落ちているのに、全体がくすんでいるような気がしたことが。
不思議に思って私は、クリーニングから上がってきたばかりのスラックスを洗濯機で洗ってみました。
なんと洗濯機の水が真っ黒になったんです。
汚れた溶剤は、汚れを全体にまぶして、目立たなくしているだけだったのです。
ゑり華の丸洗いはここが違います。
下の写真をご覧ください。
あなたの大切なお着物を、必ず手で洗います。
しかも洗う溶剤は循環濾過装置により常に透明でサラサラ。
機械は溶剤を振り落とすための為だけに数回転まわすだけです。
ドロドロになった溶剤から汚れが着物に戻ることはありません。
ゑり華の丸洗いは、洗い上がりが違います。
驚くほどさっぱりします。
新品の仕立て上がって来た時のあの明るさを取り戻してみませんか。 ゑり華の丸洗いは通常小紋・紬で8,400円です。
この金額は、自社工場の稼働をうたい文句にする格安店から見れば、かなり高い金額です。
でも、ちょっと待ってください。
丸洗いにも色々あるのです。
高いのは高い理由があります。
丸洗いとはドライクリーニングのことです。
通常は揮発性の溶剤を使い、ランドリーのような機械に入れてガラガラ回して洗います。
その溶剤は機械の中で、着物の汚れをどんどん取っていきます。
取った汚れはどこに行くかと言いますと・・・、どこにも行きません。
着物を洗うごとにどんどん溶剤は汚れていきます。
ドロドロに汚れた溶剤の中に着物を入れたらどうなるか。
当然その汚れは着物に戻ります。
汚れた水で洗濯してきれいになります?
ご家庭の洗濯機でしたら水が汚れたら捨てますよね。
しかし揮発性の溶剤は下水に捨てられません。
とことんまで使って処理業者に引き取ってもらいます。
貴方にも経験ございませんか?
クリーニングに出して、汚れは落ちているのに、全体がくすんでいるような気がしたことが。
不思議に思って私は、クリーニングから上がってきたばかりのスラックスを洗濯機で洗ってみました。
なんと洗濯機の水が真っ黒になったんです。
汚れた溶剤は、汚れを全体にまぶして、目立たなくしているだけだったのです。
ゑり華の丸洗いはここが違います。
下の写真をご覧ください。
あなたの大切なお着物を、必ず手で洗います。
しかも洗う溶剤は循環濾過装置により常に透明でサラサラ。
機械は溶剤を振り落とすための為だけに数回転まわすだけです。
ドロドロになった溶剤から汚れが着物に戻ることはありません。
ゑり華の丸洗いは、洗い上がりが違います。
驚くほどさっぱりします。
新品の仕立て上がって来た時のあの明るさを取り戻してみませんか。 ゑり華の丸洗いは通常小紋・紬で8,400円です。
この金額は、自社工場の稼働をうたい文句にする格安店から見れば、かなり高い金額です。
でも、ちょっと待ってください。
丸洗いにも色々あるのです。
高いのは高い理由があります。
丸洗いとはドライクリーニングのことです。
通常は揮発性の溶剤を使い、ランドリーのような機械に入れてガラガラ回して洗います。
その溶剤は機械の中で、着物の汚れをどんどん取っていきます。
取った汚れはどこに行くかと言いますと・・・、どこにも行きません。
着物を洗うごとにどんどん溶剤は汚れていきます。
ドロドロに汚れた溶剤の中に着物を入れたらどうなるか。
当然その汚れは着物に戻ります。
汚れた水で洗濯してきれいになります?
ご家庭の洗濯機でしたら水が汚れたら捨てますよね。
しかし揮発性の溶剤は下水に捨てられません。
とことんまで使って処理業者に引き取ってもらいます。
貴方にも経験ございませんか?
クリーニングに出して、汚れは落ちているのに、全体がくすんでいるような気がしたことが。
不思議に思って私は、クリーニングから上がってきたばかりのスラックスを洗濯機で洗ってみました。
なんと洗濯機の水が真っ黒になったんです。
汚れた溶剤は、汚れを全体にまぶして、目立たなくしているだけだったのです。
ゑり華の丸洗いはここが違います。
下の写真をご覧ください。
あなたの大切なお着物を、必ず手で洗います。
しかも洗う溶剤は循環濾過装置により常に透明でサラサラ。
機械は溶剤を振り落とすための為だけに数回転まわすだけです。
ドロドロになった溶剤から汚れが着物に戻ることはありません。
ゑり華の丸洗いは、洗い上がりが違います。
驚くほどさっぱりします。
新品の仕立て上がって来た時のあの明るさを取り戻してみませんか。 ゑり華の丸洗いは通常小紋・紬で8,400円です。
この金額は、自社工場の稼働をうたい文句にする格安店から見れば、かなり高い金額です。
でも、ちょっと待ってください。
丸洗いにも色々あるのです。
高いのは高い理由があります。
丸洗いとはドライクリーニングのことです。
通常は揮発性の溶剤を使い、ランドリーのような機械に入れてガラガラ回して洗います。
その溶剤は機械の中で、着物の汚れをどんどん取っていきます。
取った汚れはどこに行くかと言いますと・・・、どこにも行きません。
着物を洗うごとにどんどん溶剤は汚れていきます。
ドロドロに汚れた溶剤の中に着物を入れたらどうなるか。
当然その汚れは着物に戻ります。
汚れた水で洗濯してきれいになります?
ご家庭の洗濯機でしたら水が汚れたら捨てますよね。
しかし揮発性の溶剤は下水に捨てられません。
とことんまで使って処理業者に引き取ってもらいます。
貴方にも経験ございませんか?
クリーニングに出して、汚れは落ちているのに、全体がくすんでいるような気がしたことが。
不思議に思って私は、クリーニングから上がってきたばかりのスラックスを洗濯機で洗ってみました。
なんと洗濯機の水が真っ黒になったんです。
汚れた溶剤は、汚れを全体にまぶして、目立たなくしているだけだったのです。
ゑり華の丸洗いはここが違います。
下の写真をご覧ください。
あなたの大切なお着物を、必ず手で洗います。
しかも洗う溶剤は循環濾過装置により常に透明でサラサラ。
機械は溶剤を振り落とすための為だけに数回転まわすだけです。
ドロドロになった溶剤から汚れが着物に戻ることはありません。
ゑり華の丸洗いは、洗い上がりが違います。
驚くほどさっぱりします。
新品の仕立て上がって来た時のあの明るさを取り戻してみませんか。 ゑり華の丸洗いは通常小紋・紬で8,400円です。
この金額は、自社工場の稼働をうたい文句にする格安店から見れば、かなり高い金額です。
でも、ちょっと待ってください。
丸洗いにも色々あるのです。
高いのは高い理由があります。
丸洗いとはドライクリーニングのことです。
通常は揮発性の溶剤を使い、ランドリーのような機械に入れてガラガラ回して洗います。
その溶剤は機械の中で、着物の汚れをどんどん取っていきます。
取った汚れはどこに行くかと言いますと・・・、どこにも行きません。
着物を洗うごとにどんどん溶剤は汚れていきます。
ドロドロに汚れた溶剤の中に着物を入れたらどうなるか。
当然その汚れは着物に戻ります。
汚れた水で洗濯してきれいになります?
ご家庭の洗濯機でしたら水が汚れたら捨てますよね。
しかし揮発性の溶剤は下水に捨てられません。
とことんまで使って処理業者に引き取ってもらいます。
貴方にも経験ございませんか?
クリーニングに出して、汚れは落ちているのに、全体がくすんでいるような気がしたことが。
不思議に思って私は、クリーニングから上がってきたばかりのスラックスを洗濯機で洗ってみました。
なんと洗濯機の水が真っ黒になったんです。
汚れた溶剤は、汚れを全体にまぶして、目立たなくしているだけだったのです。
ゑり華の丸洗いはここが違います。
下の写真をご覧ください。
あなたの大切なお着物を、必ず手で洗います。
しかも洗う溶剤は循環濾過装置により常に透明でサラサラ。
機械は溶剤を振り落とすための為だけに数回転まわすだけです。
ドロドロになった溶剤から汚れが着物に戻ることはありません。
ゑり華の丸洗いは、洗い上がりが違います。
驚くほどさっぱりします。
新品の仕立て上がって来た時のあの明るさを取り戻してみませんか

大切なきものを蘇らせたい!!
全体の汚れがひどいものや寸法が合わなくなったり八掛を取り替えたい場合は、ほどいて洗い張りをします。今の寸法に仕立て直せば、生地の張りも出て眠っていた着物が生き返ります。 通常小紋:11,550円(税込み)

気をつけてきていたけどシミを付けてしまった!!
汚れの種類を見分けてシミになってしまった部分の生地を傷めないように手作業でシミ抜きをいたします。
時間が経つと頑固な黄ばみやカビになってしまう恐れがありますので、お早めのお手入れをお勧めします。
また時間が経った頑固な黄ばみもベテランの加工技術者が高度な技術で染め色補正をして復元したり柄を描いたり刺繍を施す柄足しもできます。 

そのほか、汚れる前の予防策「えり華ガード加工 通常小紋:10,500円(税込み)」や古い留め袖の修理加工(たとえば、アセた色を真っ黒に。刺繍・金箔直し、柄の中のシミ抜き、紋をきれいになど)もうけたまわります。

お見積もりはすべて無料です。次も気持ちよく着てお出かけできるようにスタッフ一同、心より皆様からのご相談をお待ちしております。