第45回 お香の会「明 暮 香」(あけくれこう)

椅子&机で行います

江戸の昔、人々に時を知らせたもの、それは「鐘の音」。
浅草の鐘、芝の鐘、本所の鐘など、江戸の町に響いた鐘の音を、香りを通して味わっていただきます。
卯刻(うのこく)って何時? 丑三つ刻(うしみつどき)って?…など、江戸時代の時刻についてもお話します。
お香が初めての方でも大丈夫。ふるってご参加ください!

top;”>

top”>と き: 2011年12月23日(金・祝)午後1時〜4時頃
top”>ところ: 青山ゑり華2階 ギャラリー「華」
top”>参加条件: お着物で参加できる方
top”>内 容: お話と香席 ・組香は明暮香です。
top”>参加費: 4,000円(香木代・茶菓代を含みます)
top”>締め切り: 12月20日(火)

※筆記用具と黒文字(菓子用のフォーク等)をご持参ください。

tom;”> 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする