高平良隆作 本加賀友禅染帯 都忘れ

本加賀友禅の染帯「都忘れ」
作ってくださったのは高平良隆先生。

都忘れの開花期は5〜6月頃でこれからお作り頂くと重宝な1本になること間違いなし。
また、菊科の花なので秋でもシラっと締めていただけると思います。
大島紬なのど紬はもちろんのこと、小紋や無地にも締めていただきたい帯です。

IMG_6294-1

お太鼓

IMG_6296-1

前柄

IMG_6301-1

前柄 関東巻きならこちらが出ます

IMG_6305-1

高平先生の落款

お師匠さんは、初代由水十久先生(故人)。
通常友禅は白生地に図案を写すための下絵を大きな紙に書いておきます。
それを白生地の下にひき、下からライトを当ててなぞりながら白生地に図案を描きます。
こちらの先生はその下絵を描きません。
ですから白生地に何も見ないでいきなり書いていくのです。
こんな事をしているのは、多分金沢でも高平先生だけではないでしょうか。
ですから、全く同じものが絶対に存在しません。
世界にたった一っだけのものなのです。

高平良隆作 本加賀友禅染帯 「都忘れ」
表地価格 252,000円(税込み)
仕立上り参考価格 270,900円(税込み)

お買い上げありがとうございました。

この商品に対するお問い合わせは 03-6427-2720 青山 ゑり華まで