仕立て直し

こんにちは、加工係りの今井です。
譲られた男物の紬のアンサンブルと襦袢を、仕立て直しさせていただきました。
体格がだいぶ違うので、アンサンブルを一枚の着物に仕立て直しするため、仕立て屋さんにいろいろやりくりしていただきました。
着物は身丈と身幅を広げるため、アンサンブルの両方の生地を使いました。
裄は肩で足してハギを入れています。
新しくお誂えした羽織の裏地は、元の羽織の裏をそのまま使いました。
襦袢は身幅を広げたので、前立ての裏は元の着物の裏を使いました。
着物は初めての御主人用にと、奥様のお気持ちがもうすぐお手元に。
きっと喜んでくださいますね(^-^)

今井ひろみ

DSC_0598