私がゑり華を選んだきっかけは・・・ 渋谷区 亀山祥子様

「積極的にお手入れしてくれる店って実は少ないんですよ」

ゑり華に興味をもったきっかけは何ですか?
リサイクルで着物を買ったら寸法がまちまちで襦袢の袖があわず、これはどうしたものだろうと思ったのがきっかけです。

いつ何で調べられたのですか?
なんとなく本屋で手に取った雑誌「七緒」で替え袖を作ってくれるという記事を読みました。
たしか社長が写っていました。

他のお店をご覧になられましたか、その中でなぜゑり華を選びましたか?
デパートやリサイクルショップをみてまわりましたが、二部式の襦袢の袖の布地はポリエステルで決まった寸法しかありませんでした。
どうしてもゑり華さんの替え袖が気になり自分に合うお袖を作ったら楽しいかなと思いました。DSCF7154-1

お店の第一印象はいかがでしたか?
私は暑い夏の日に地図を持ち、意を決して伺いました。
扉を開けた時にかわいいいお店だなぁと思いました。
接客して下さった方が一生懸命説明してくれたのも好感がもてましたし、店の雰囲気がよくとてもフレンドリーなお店という印象でした。
でもその時は大うそつきを買わずに手拭か何か小物を買ったように思います。
案内を頂くために名前を書いて帰りました。

亀山様の初めての承りはお手入れでしたよね
初めてお伺いしてから通信が届くようになりました。
その中に着物を帯に直すとか染め替えとかいろんなお客様のお手入れの体験が書かれていました。
それを見て自分の寸法に仕立てかえるのとシミ抜きが必要な母の着物を思い切って持って行こうかと思いました。

なぜ、ゑり華を選んで着物をお持ち頂いたのですか?
<お手入れ承ります>と書いてあるお店って実は少ないんですよ。
「新しいものを作ってくれたらやりましょう」とか、尋ねると「やりますよ」とか言われますが、ゑり華さんのようなお店はなかなかありません。
そして、お手入れはいわゆるくたびれたものを持って行くので少し親しくならないと持ち込みにくいものです。
この店なら相談できるかなと思いました。
お手入れをする、しないを最後に決めるのは自分だけど、専門家の意見が判断材料になるでしょう。
クリニック企画キャンペーンだと越南(ベトナム)仕立や割引もあってそれも後押しになりました。

「私にとっての着物は豊かになる美しい物です」

亀山様にとって着物とは?
豊かな気持ちになる美しいものです。
着物が大好きで母も着物好きだったのでお嫁入りの時は箪笥を二棹持ってきました。
25歳で出産し子育て中は着るのは難しくて箪笥の中を眺めてはきれいだなぁと思っていました。
お宮参りや入学卒業式の節目には大変ながらも着ていました。
実は私、着物熱の波があり今は第3波です。
30歳の時に1波、40歳の時に池田重子の日本のおしゃれ展にいって感激し2波。
そして今、今回は少し長いですね。

ゑり華とつきあって良かったことはありますか?
新年会、クリスマスパーティなど参加するのを楽しみにしています。
この場所ならば着物が好きな方々ばかりだから着物の話が心おきなくでき、一人で参加しても着物を通じて初対面の人とも盛り上がれます。
その人なりの着物を楽しむ工夫やコーディネイトがみられて楽しいです。
ゑり華さんと波長が私はあったんでしょう。今ではおしゃれ通信をとても楽しみにしています。
気をもたすくらい届くのが遅い時がありますがそのくらい待ち遠しく、着付けの記事は永久保存版にして参考にしています。

今後、ゑり華にして欲しいことは何ですか?
ますます面白そうなことを続けて下さいませ。
扇エクササイズに興味があり今度参加したいです。

DSCF7156-1

 

本日はお忙しい中、お時間頂いてありがとうございました。

聞き手 鈴木景子