中谷比佐子先生のきもの寺子屋 着物解体新書「天使の羽を使った衿合わせ」

新シリーズ第3講

中谷比佐子先生のきもの寺子屋
着物解体新書

 

第3回講のテーマ「天使の羽を使った衿合わせ」

 

さて、着物が体に良いとはよく聞きます。でも本当? 本当だとしたら何故?
新シリーズ「着物解体新書」は、着物と身体の関係を解明し着物の良さや日本人の知恵を再発見できる講座です。

第3講目はテーマは「衿合わせ」
天使の羽。???なにそれ?って多くの方が思ったことでしょう。天使の羽とは「肩胛骨」のこと。骨盤の重要性の後は肩胛骨を使った衿合わせを学びます。
肩胛骨を使って衿合わせをすると

肋骨が広がり呼吸が深くなる→血流が良くなる→冷えが解消する。
骨盤も安定するので→内臓の働きが良くなる→便秘が良くなる
背筋が伸びて左右均等になる→からだが綺麗になる→補整が要らなくなる

中谷先生に言われたのが、「自分の体を丁寧に使いましょう。それにはきものが一番教えてくれます」深いですね。


日:4月28日 日曜日
時間:13時~16時
場所:青山 ゑり華 12時45分までにご来店ください
会費:3,000円 (税込み) 募集 8名様程
持ち物:当日はお着物でご参加下さい。

中谷比佐子先生