坂口幸市先生の作品展、そして講演会にぜひお越し下さい!

いよいよ9月6日から、坂口幸市先生の作品展が始まります。
実は坂口先生、東京では初めての作品展です!
なので、ゑり華、思いっきり、できる限りの舞台をご用意させていただきました。
社長は1年半、毎月工房に通いつめて準備をしてまいりました。

まず、今回の作品展、展示する作品はほとんどが青山ゑり華オリジナルのものです。
社長が白生地を持ち込み、新小石丸の3丈物で小紋を、世紀21の4丈物で訪問着を、色を指定して作っていただきました。
どちらも純国産のブランド繭から作られた反物で、しなやか、シワになりにくい、美しいドレープが出るという極上品です。
が、実はこの生地たち、通常の反物より幅が少し広いのです。
その「少し」が染める側には大変な作業なのです。
なぜなら、型紙はそんなに幅に余裕を持って作られていないから。
ほんのちょっとのズレが命取りになる、そんな作業を、かなり無理なお願いをしてしまいました。

しかも指定した柄も、すべて日本伝統工芸展の入選柄から指定させていただいています。
これも大変なことで…工芸展に出品するための型紙は特別細かく、型紙そのものもデリケートで、1反染めると破れてしまうものもあるとか。
無茶言い過ぎましたでしょうか。
引き受けてくださって本当にありがとうございます。もうそれはそれは楽しみにしています!

スペシャルなのはそれだけではありません♪
坂口先生にミニ講演会をしていただきます。
加賀小紋から江戸小紋、伊勢型紙などのお話しを作り手の立場から聞く貴重な機会です。
その他にちょっとした裏話なんかも…!?
そして反物用ではなく、実演用の短い板を持ってきていただいて、ゑり華で糊置きの実演をしていただきます!
さらに、坂口先生の作品をお買い求めいただいたお客様には、先生からのプレゼントとして小袱紗も。

作品展は9月6日から16日までですが、先生のご来場は6日から8日の3日間。
講演会の予定は
6日(金)13時~
16時~
7日(土)11時~
14時~
8日(日)11時~
14時~
となっております。お早めにご予約ください!

tel 03-6427-2720
fax 03-3499-6068
mail info@erihana.co.jp

*予約状況により、ご希望のお時間をお取りできない場合もございます。
fax、mailの方は第2、第3希望までお知らせいただけると助かります。
ご希望の時間調整後こちらからご連絡いたしますので、折り返しのご連絡方法もお知らせ下さい。

坂口幸市先生
坂口さん
昭和19年 長野県生まれ
昭和53年 石川の伝統号芸展初入賞
昭和56年 日本伝統工芸展初入選 奨励賞受賞
昭和58年 日本伝統工芸展に二枚白出品
日本工芸会正会員に認定
以降、石川の伝統工芸展連続入賞。
日本伝統工芸展染織展連続入賞
日本伝統工芸展、昭和63年を除きすべて入賞

お松