染めの北川 雪輪と蛍ぼかし加工着尺

朝出がけには曇っていた空が、店に着く頃には強烈な日差しに。今日も30度まで行くとか行かないとか。
いい加減にしておくれ。
呉服や殺すにゃ刃物はいらねぇ 暑さがずっとつづきゃいい、なんてね。
まぁ、めげずに行きましょう。
秋はどちらかというと、こっくりした色に目がいきます。が、そこはゑり華、何と言っても「上品で華やか」が当家の家訓にございますので、きれい色の着尺のご紹介。
染めの北川の中でも人気のシリーズの飛び柄友禅。
金に縁取りされた白と水色大小の雪輪と、蛍の光のように丸いぼかしが、飛び飛びに染められています。
飛柄で、生地も光沢のある丹後の紋意匠を使用しているので、フォーマルに近い場所にも応用が利き、金銀の袋帯などと一緒に取り合わせると、付下の下程度の格でお召しになれます。
もちろん染め帯や紬の帯を合わせて、おしゃれ着としても最高です。
飛び柄ゆえにお値段的にも手頃なのが魅力です。

R0010532-1.jpg
R0010534-1.jpg
R0010539-1.jpg

染めの北川 雪輪と蛍ぼかし加工着尺 71,400円(税込み)
完売致しました