杉村製 手織り真綿すくい織袋帯 太鼓柄

芭蕉布 平良敏子展、連日大盛況です。
何よりも平良先生がお元気です。
毎日行われている平良敏子お話しの会も、日を追うごとに口がなめらかに、声もはっきり大きくマイクののりも良くなっています。
本番のトークが20分で終わっても、質問を受け付けてから25分間司会者が口を挟む暇も与えず、熱っぽく語っておられます。
人影がまばらになる6時を過ぎて、まわりの人がもうお帰り下さいというのに、折角来てくれる人がいるからとぎりぎりまで会場に立っていらっしゃいます。
とても大正9年生まれの人には見えません。
残り本日を入れて3日間、平良先生お疲れになりませんように。
さて、本日はお洒落袋帯のご紹介。
ゑり華はお洒落帯は九寸帯か、八寸帯が主流です。
袋帯はめずらしいのです。
杉村の手織り真綿すくいです。
すくいの糸をビロード風の糸を使い、凹凸を付けています。
生成の地色に可愛い色の柄が並びいい風合いを出しています。
とても軽く締めていても楽そうです。

R0010553-1.jpg
R0010557-1.jpg
R0010564-1.jpg
R0010567-1.jpg

杉村製 手織り真綿すくい織袋帯 太鼓柄 199,500円(税込み)
完売致しました