川島織物 ビロード帯 野菊文

9月9日は五節句の最後、重陽の節句。
お酒好きの皆様、菊酒は楽しまれましたか?

ちょっと遅ればせながら、菊の帯のご紹介を。
以前ご紹介した中町先生の菊のような生命力あふれる迫力のある美しい帯、ではなく、
その素朴さがなんとも愛らしい、野菊の帯です。
IMG_8533-1

野菊というと「野菊の墓」を思ってしまうのですが、今話題の「風立ちぬ」以上にかなしいお話ですよね。
ちょっと調べてみたら、政夫の言った「民さんは野菊のような人だ」の野菊の花言葉、なんと「障害」でした。
民子の応えた「政夫さんはりんどうのような人だ」は、対して「あなたの悲しみに寄りそう」「誠実」「正義」「貞節」「淋しい愛情」など。
もうこれだけで物語を表しているというか…伊藤左千夫は知っていて書いたのだろうか?

いやいや。暗い。やめよう。
「野菊」とひとことで言っても、いろんな種類があるんですよ!
実は「菊」の野生種というのはなく、「自生している菊のような花」の総称が「野菊」なんですね。
キク属、シオン属、ヨメナ属…と様々な○○菊があり、それをひっくるめて「野菊」。

でも、まあ大体こんな感じ!を愛せてしまう日本人の大らかさ、嫌いじゃありません。
だからこそ川島織物さんも「野菊文」という帯を作ってくださった訳で(多分)。
このぽこっ、ぽこっと出ているお花がとってもかわいらしい。
実はここの部分はビロードなんです。

前柄は、関東巻きですとこちら。
IMG_8535右
下の明るめの大きい野菊を、上の小さな野菊の色で締めている印象ですね。

関西巻きですとこちらが出ます。
IMG_8535左
こちらは全体的におとなしく。慎ましやかな存在の野菊そのもののような雰囲気。

でもどちらでも、この帯のあたたかみが出ることには変わりありません。
ちょっと涼しい風が吹き始め、人の心にも寂しさがしのびよる季節に、こんな帯でちょっとほっとしてみませんか?

川島織物さんの九寸錦名古屋帯「野菊文」、157,500円です。
御成約ありがとうございました。

お松

この商品に対するお問い合わせは
電 話 03-6427-2720
メール info@erihana.co.jp
青山 ゑり華までお願い致します。