城間栄順さんの帯で素敵なコーディネート!

先日ご紹介した城間栄順さんの「海想」、早くもお嫁に行ってしまいました。
素敵でしたものね~
「私も見てみたかった!」「ちょっと気になってた~」というお客様、申し訳ありません。これもご縁ですので!
それでは急いで新しい帯を!!

と思ったら、なんだかすごく寒色系の主張が強いような気がする帯が。
勿論シックな色も入っているのですが、着物初心者の私は「これを秋冬で紹介?」と戸惑ってしまいました。
私には洋服で、秋冬に明るい青系を着る発想と趣味がないのです。
しかし着物は違う!
社長が現れて「そんなの着物次第だよ、ほら」とあっさり解決してしまいました。
さすがベテラン!この道何十年!!
それがこちらです。
IMG_8538-1
すてきすてき!なんて格好いいのでしょう♪

城間栄順さんの帯は「仏桑華にしし玉」
IMG_8539-1
紬を使った紅型の九寸名古屋帯です。
しし玉ってなんだろう?と思ったら、沖縄では数珠玉のことをそう呼ぶそうです。
数珠玉って懐かしい。小さい頃遊びませんでしたか?
それがこんな素敵な図案に。
そしていつもながらの生命力と優しさが伝わる色使い。
「栄順さんの染めたものは見る人が見たらすぐ分かる」と言われるのも頷けます。私にはまだそこまでの力はついていませんが。
ちなみに仏桑華はハイビスカスの和名です。

そしてこの着物も気になりませんか!?
私はとてもなります!
こちらは手縫泥染総絞の小紋。
ハンの木で10回、その後泥田で5回染めたものだそうです。
IMG_8540-1
縦糸に駒糸を使って、少し変わった紬に仕上げてあります。
絞り方もすごく面白いし、濃淡が活きて味があります。
もっと明るい帯で遊んでも面白いし、逆に淡い色の帯で着物をうんと引き立ててあげてもきっと注目の的…と想像が膨らみます。
いっそこの子でまた「着物一枚帯三本」やってもよかったかもしれませんね。

城間栄順さんの帯は281,400円、お買い上げありがとうございました。
泥染紬は294,000円でお待ちしております。
どちらも捨てがたい魅力ですので、ピンと来たお客様がいしゃっらいましたらお早めに!

お松

この商品に対するお問い合わせは
電 話 03-6427-2720
メール info@erihana.co.jp
青山 ゑり華までお願い致します。