第64回 お香の会「白河香」(しらかわこう)

着物で香席「白河香(しらかわこう)」盤物 

椅子&机で行います

福島県の白河の関は、和歌が詠まれる「歌枕(うたまくら)」の地として、古来より歌人たち憧れの名所でした。
…春霞がたつ頃に都を旅立ち、秋風が吹く今、白河の関にいるのだなぁ…という能因法師の和歌を味わい、香りを通して「秋風ぞ吹く 白河の関」を体感しましょう。

と き:2013年9月21日(土)午後1時~4時頃
ところ:青山ゑり華
参加条件:お着物で参加できる方
内 容:お話と香席 ・組香は白河香です。
参加費:4,000円(香木代・茶菓代を含みます)
締め切り:9月19日(木)

※筆記用具と黒文字(菓子用のフォーク等)をご持参ください。