たまには豪華に袋帯♪

訪問着ときたら袋帯でしょう!
ということで、どどっと入ってきております袋帯をご紹介したいと思います。

今回はこちら。
帯屋河合康幸さんの「能装百花競宴文」
IMG_8596-1

唐織という能装束に使われる高級な織り方で作られた西陣織の帯。
柄の部分に太い糸を使って織られているために立体感が出ている、実に豪勢な百花です。
それでいて柔らかいので、若いお嬢さんの振袖に変わり結びにして使っていただいても良さそう!
(糸がふっくらしていますので引っ掛けないよう要注意ですよ)
ぱっと見「若向きかな?」と思うのですが、かわいらしい色から渋い色まで入っているので、長く使えます。
成人式で誂えてお嫁に行っても使って、なんて理想的ですね~。

お値段は252,000円。
この立体感、ぜひ確かめていただきたい一品です!

お松

この商品に対するお問い合わせは
電 話 03-6427-2720
メール info@erihana.co.jp
青山 ゑり華までお願い致します。