京都 宵山と祇園祭を楽しむ旅


舞妓さん・芸妓さんと

宵山の賑わい

目の前を鉾が通過

 この度京都に夏を告げる祇園祭に皆様と遊びに行くプランを計画いたしました
 昨年も何人かのお客様と出掛けたのですが、暑さと雨にも負けず、しっかりと着物で過ごして、祭りを楽しんでいただきました。
 今年こそ参加するわ!とお客様の声を頂いたので、今年も開催いたします。

【予定】
 前夜(宵山)の食事を紫織庵でいただきます。紫織庵は、和風の中に洋風を巧みに取り入れた建築様式で京町家の貴重な歴史資料です。現在、京都市指定有形文化財及び京都府医学史研究会跡に指定されています。

 お料理は、木屋町の「藤や」の京料理。また、京都でも一,二の呼び声も高い舞妓さんや芸妓さんの踊りや歓談しながら、楽しい時間をお過ごし頂きます。

 祇園祭当日は新町通にある、クーラーの効いて涼しい建物の中で、ゆっくりと見ることが出来ます。新町通りは道を渡る電線が一本もなく、高い鉾が狭い道を通り、目の前を通過するときの迫力は圧巻です。

 この素晴らしい祇園祭の旅を本当はたくさんの方と見に行きたいのですが、ホテルや紫織庵さんの座席に限りがあるため、申し訳ございませんが今回四名のお誘いに限定させていただきます。

とき:7月16日(水)~17日(木)
宿泊:すべてシングルルームを予定しております
会費:お一人様六万円程度

※6月30日までにお申し込みください。
※販売会ではありません