バティックの布から名古屋帯に!

更新日:2015年10月06日(火)

こんばんは。
加賀友禅&お洒落着の店青山 ゑり華の花岡です。

素敵な装いのお客様。

IMG_0247

美しいですね。
バリバリ、オータム系がお似合いの方です。
お着物は真綿紬の細かい格子柄。
襦袢はきくちいまオリジナル麻襦袢、今年の色アメジストです。
帯はお手持ちのバティックの生地を帯に仕立てました。

IMG_0240

えーっ、バティックの布から帯が出来るの?
はい、出来ます。
これが元の生地です。

R0013555

端っこの縞の柄を、垂れと手先に出しました。
途中何カ所か接ぎが入っていますが、見えないところに入れるのでまったく分かりませんね。
最近では大判のハンカチで作る方もいらっしゃいました。(その場合二枚必要です)

寝かせてある海外で買ったバティックやスカーフ、風呂敷などが有りましたら帯にするのも楽しいですよ、お考えください。

通常のお仕立代<芯代込みで18,000円(税別)>に接ぎ代が加わります。

着物っていいね!
店主 花岡 隆三

暖簾から帯に!

更新日:2014年07月31日(木)

こちらの帯、藤色の地色に絞りで藤の花を染めてなかなかお洒落です。
実はこの帯、押し入れに眠っていた麻の暖簾で作った物です。

norennkara

なんでもサイズ合わなかったので、家には掛けられなかったそうです。
しかし綺麗で捨てられなかったものでした。
当店に相談に見えられ、その結果帯に生まれ変わりました!

ずっと押し入れに入って日の目を見なかった布地が、いきなりの表舞台。
オーナーの着物姿を引き立てる役割がまわってくるなんて、本当に喜んでいると思いますよ。

皆様も一度押し入れを点検してみてはいかがでしょう?
思いも掛けない布が帯に大変身するかも。

店主 花岡 隆三

スティッチの帯!!

更新日:2014年03月31日(月)

本日ご紹介するのは昨日納品した驚きの帯。
なんとあのディズニーキャラクター、スティッチの帯です。
もちろん普通に製品として売られてはいません。
ではなぜそのような物があるかと言いますと、生地屋さんで売っている生地から誂えたからです。

以前からゑり華は風呂敷やバティックの布から名古屋帯や半巾帯をお作りするお手伝いをいたしております。
http://www.erihana.co.jp/archives/10017
そこでうちのお客様、
「本当に生地は何でもいいの?」
とお持ちになったのがこんな生地でした。

IMGP5101

すごいですねぇー。
こちらのお客様のお姉様が大のスティッチファンで、そのお姉様へのプレゼントになさるそうです。
いっそうのこと着物を作ったらとおすすめしたところ、さすがに着物は難しいとのこと。
いや~、ここまでやるならそんなに違いはないと思うのですが。
そうして出来上がったのがこちら、ドーン!!

IMGP5100-1

なんとも楽しげな帯が出来上がりました。
もちろんディズニーの正式な生地なので意匠的にも問題有りません。
(多分)この世でたった一つの~この世でたった一つの半巾帯でしょう。

たっぷり余った生地で今度は上っ張りを作ることに。
そちらの出来上がりも楽しみです。

店主 花岡隆三

 

オリジナル帯、作りませんか!?

更新日:2013年11月26日(火)

感謝御礼の会には本当にたくさんのお運び、ありがとうございました。
30周年を迎えさせていただき、たくさんのお祝いの言葉を頂きました。では次は40年、50年・・・ということよりも。
長く長く仕事をされていらっしゃる方々の背中を見て、何年だなんておこがましい、できる限りのことをますます頑張ろうと思いを新たにした社長・花岡とそのスタッフ一同です。

さて、とある日、わたくしお松が結んでいたこの地味派手ハロウィンカラーの鳳凰(?)の帯。
IMG_9054-1
むかーし祖母が「風呂敷」から自分で作ったという作り帯です。
風呂敷から帯が出来るのかぁ
やったことありますか?と加工受付担当・今井さんに聞いたところ、勿論素敵なサンプルが!

こちら、K様がギャラリーで購入されたアフリカのカンガという体に巻き巻きする布。
R0013546-1

色落ち防止のために3回洗ってご持参いただき、どこをお太鼓、タレ先、前柄にしたらいいかスタッフとあれこれ相談。
R0013957-2

そして柄合わせもご希望通りのオリジナル帯が完成!
R0014123-1

この布の場合、芯込みの仕立代が18,900円、ハギ入れ手間代が6,000円ほどでした。
普通の名古屋帯ですが、作り帯にすることも可能です。

さて!お手持ちの布や出会ってしまったお気に入りの布であなたもオリジナルの帯を作ってみませんか!?

①色落ちをするかどうか、水洗いをしてください。
②乾かしてアイロンをかけ、穴がないかなどの確認をします。①、②は古布の場合特に気をつけてください。
③柄の出し方の見積もりをします。ここがゑり華オリジナル!
④希望の柄が出るか、実際に帯屋さんに見積もっていただき、仕立に入ります。見えないところに数ヶ所ハギが入ります。
⑤約1ヶ月で出来上がります♪

①②はご自宅で、③はゑり華でご一緒に!
他にも旅先のインドで買ったバティックを帯にされたお客様などなど。
作家さんの個性的な帯もいいけれど、自分で選んだちょっと変わった布で作った帯も勿論世界で一本。
しかも(たいていの場合)帯地を買うよりお安いはず。
気軽に締めることができるし、より一層愛着がわきそうです!

さあ、眠っている布はありませんか?
街角で見かけて気になっている布はありませんか?
あったらチャンスです!ぜひお持ちください♪

お松

この加工に関するお問い合わせは
電 話 03-6427-2720
メール info@erihana.co.jp
青山 ゑり華までお願い致します。

*11月29日(金)は、きくちいまさん出版記念パーティーの為、18時30分で閉店とさせていただきます。
  ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

お気に入りの布で作った世界でたったひとつの帯

更新日:2013年05月15日(水)

こんにちは、加工係りの今井です。
今日はパーソナルカラー診断、たくさんのお客様で賑わいました。
皆様、とっても楽しかった!受けて良かった!と笑顔いっぱいでした。

午後の部の一番にいらしていただいた小林様。
お似合いになる色を自然にお召しになっていらっしゃいました。
さすがです!

DSC_0804

お気づきですか?どこかで見たことのある帯!
そうです!4月26日のブログでご紹介しました「お気に入りの布で作った世界でたったひとつの帯」です。
とても素敵に締めていらっしゃいますねー。
銀座結びも格好いいです。

帯やさんにお聞きしました。
布の長さが7尺(3mちょい ) あれば、名古屋帯に仕立てられます。(裏の返しは別布です)
お気軽にお持ちになってくださいませ!

今井ひろみ