遠来の客人・・・大きい!

今日はお昼前に、京都から呉服業界プロデューサーの石崎功氏と米沢から粟野商事社長粟野修也氏がいらっしゃるお約束。
スタッフが飛んで来て
「社長!お約束のお客様がいらっしゃいました。どうしよう」
「どうしたの、どうしようって。お茶でも出してちょっと待っててもらって」
「3名様ですが・・・、みんな大きい・・・、と言うよりもでかいです!お店じゃなんなので奥に通してもいいですか?」
「・・・そう、じゃあそうしてもらって」
2名と聞いていたけど・・・
と思いながら顔を出すと、後お一人はいま大人気の京都の藤井絞り社長藤井浩一氏でした。
うん、みんな確かにでかい!
合わせると何キロ有るんだろうと思って、ひとり笑いそうになりました。

会談の内容は、来年から本格的に始まる粟野さんの企画に、私の作っているものがうまくジョイント出来ないか等々すりあわせる為のもの。
話の中心はそこなんですが、なにしろこの4人とても濃い!
身体も大きいが、気持ちも夢も大きい。
話はメチャクチャ脱線しまくりながらも、呉服業界を良くしたい気持ちに溢れた熱い内容。
凄いパワーを3名から頂きました。

初めて藤井社長とゆっくり話をすることが出来たのも本当に良かったです。
ランチをお洒落なお店で。
恐ろしく異彩を放つ4人でした。

1798299_753347508077382_7618985649318706696_n
            写真撮影石崎功氏

それにしても大多数の問屋さん、遅れてますぞ!
と叫びたい
店主 花岡 隆三
でした。