じゃり道工房 家族展 開催中

加賀友禅作家志田弘子 志田家の家族による

じゃり道工房家族展

 

能登、七尾市の旧田鶴浜の大津川の土手沿いに「じゃり道工房」がある。その名の通り、家の周囲はじゃり道とかつての田んぼ。畑の横に金木犀が植わり、家を取り囲むように上不見桜、椎の木、柿、百日紅、藤、枝垂れ桜などが配されている。庭の隅には手造りの囲炉裏小屋、丸木小屋、作業小屋があり、時間が逆もどりしたような懐かしさをおぼえる。<雑誌 能登より>

この度7年ぶりに志田弘子さんをお招きしての作品展を開催致します。
ただ前回と違うのが前回は加賀友禅作家「志田弘子作品展」でしたが、今回は「家族展」ご主人哲夫さんの木彫り、弘子さんの友禅、次女真樹子さん、明弘さん夫妻の沈金、を展示致します。(長女千尋さんは手織りをなさっていますが、今回は出産のため出品できないようです)

志田さんを東京にお迎えするのを、私やスタッフは心待ちにしています。
それは志田さんにお会いすると温かい気持ちになれるから、笑顔になれるから、元気になれるからなんです。志田家を取り囲む自然の力、志田さんを取り囲む家族の力。なんだかすべてがいいんです。作品一つ一つにやさしさと暖かさと強さがあります。
この家族展はこんな人におすすめです。

・笑顔になりたい人
・やさしい気持ちになりたい人
・まわりを元気にしたい人
・子どもが大好きな人
・友禅が大好きな人

 

じゃり道工房 家族展
4月13日(金)〜17日(火)
青山 ゑり華 2階ギャラリー「華」

真樹子さんの沈金

真樹子さんの沈金

明弘さんの沈金

明弘さんの沈金

哲夫さんの木彫り

哲夫さんの木彫り

弘子さんの友禅

弘子さんの友禅