人気商品・紫織庵さんの夏帯

紫織庵さんの夏帯も、決算市の山の中から掘り出してまいりましたよー!
はい、どーん!夏の九寸名古屋の染帯っ
IMG_8007-1
人気の紫織庵さん、人気の訳がひと目で分かる素敵な帯たちです。思わずお財布の残高を…いかんいかん、お客様優先ですよ!

まずは「朝顔」
IMG_8013-1
花の生命力が伝わる一本。葉っぱのグラデーションも実に美しい。
前柄は関東巻きだと朝顔が2輪、関西巻きだと1輪。
IMG_8014-1
夏の植物って、どうしてこう生命力があるのかなぁ
そしてそれを表現できる紫織庵さんがすごいんですよね。

お次は「トンボ」
IMG_8016-1
写真ではちょっと見えないかもしれませんが、目の周りが銀色なのです。
おお~私こういうちょっとしたところ、大好きです♪
前柄は関東巻きだとトンボが1匹、関西巻きだと2匹。
IMG_8019-1
もちろんこっちのトンボの目も銀色ですよ。人差し指でぐるぐるしたくなっちゃいますね。
3本ともそうですが、巻き方によって縞部分が出る出ないの差もあります。そのあたりも楽しめます。

そして「芭蕉」
IMG_8021-1
ああもう、夏帯にしておくのがもったいない!芭蕉は一年中このままなんだから、一年中締めたい!
って紫織庵さんに言いたいくらいいい帯です。南国の植物だから夏帯なんですけどね~
色違いの鹿の子になっている葉とグラデーションの葉。アクセントの黄色。たまりません。
前柄は関東巻きだと葉っぱが2枚、関西巻きだと1枚。
IMG_8023-1
個人的にはこれは絶対関東巻きだわ!と思ったけれど、関西巻きもシンプルで帯留が映えていいでしょうね。

それぞれ、「朝顔」144,900円が108,675円、「トンボ」120,759円が78,488円、「芭蕉」126,000円が94,500円です。
ええっと、お財布…しつこいですね、ごめんなさい。
でも本当に素敵なので!伝われこの思い!

お松でした。