紅型手拭い 新柄入荷しました

更新日:2014年10月05日(日)

   大好評頂いている紅型手拭い、新柄が入荷いたしました。

   若手注目NO1の紅型作家、宮城守男さんの柄も入りました。
   毎年秋に開かれる伝統工芸展入選作家さんの図案です。
   メーカーさんによると図案を忠実に再現するために、
   とても手間のかかる染め方をしています。
   迫力のあるシーサー(沖縄の守り神)は、
   幸運を運んでくれそうですね。

   DSCF8807

         「琉神シーサー」            

   「部屋にグリーンのものがかざりたいから」
   と作家さんがデザインしたのこれ。
   森の中の物語がなんとも楽しい図柄になりました。
   部屋に飾ってもきれいですよ。

   DSCF8810

         「がじゅまるの森」

   大胆な柄のこの一枚。大小の魚や海草そして珊瑚らしきもの。
   南の海中を堪能できる図案です。
   お食事のときさらりと膝に広げたら話題になること間違いなし?

   DSCF8808  

          「南国の海」

   新柄ではないのですが、
   こちらの鮫尽くしが人気でなかなか入荷しませんでした。
   ようやく染め上がって来ましたよ!

   IMG_1110

          「鮫尽くし」

   紅型手ぬぐい 日本製 綿100% 注染 33cm×90cm 1800円
   まだまだほかの柄もございます。
   ぜひ店頭でご覧くださいませ。
   藍染の手ぬぐいも、今なら揃っていますよ。

   スタッフ半澤

  

 

藍の帽子絞りの手拭い 入荷!

更新日:2014年08月28日(木)

長らくお待たせ致しました。
しばらく欠品していた藍の手拭いが入荷してきました。
今回は少し多めに入荷しました、帽子絞りも雪花絞りも5枚ずつ入荷しました。

IMGP6325

5枚で多めってか?!
そう思われるかも知れませんが、全ての行程が手作業で行われるため、本当に少しずつしかあがってこないのです。
いまなら同じ帽子絞りでも選べます!
工業製品と違い、ひとつひとつが微妙に(あきらかに)違い、個性に溢れています。
自分にピッタリの一枚をお選びくださいませ。

IMGP6331

出張帰りでバテ気味の私は、今日一日浴衣で過ごしました。
そんな私でもこの色を見ていると元気が出てきます。

店主 花岡 隆三
 

藍の手拭い 帽子絞り登場!

更新日:2014年08月10日(日)

 ご好評頂いている本藍の手拭い。
在庫がほとんど無くて選べない日が続いていましたが、お待たせ致しました!
久しぶりに入荷致しました。

今回は元気な藍をたっぷり吸った帽子絞りが堂々の入荷です。
IMG_0386

担当の半澤曰く、
「この帽子絞りは藍をたっぷり吸っているので、お得です」
・・・気持ちは分かるけど・・・。

この帽子絞り、まん丸に絞られていて気持ちが良いです。
「藍は落ちるから、これで吹いたら顔が青くならない?」
なりません。
他の物に色が移りませんか?
大丈夫です。

生地は伊勢木綿、絞りは有松、染は四国のオールジャパン。
色と風合いが自慢の逸品です、やっと入荷した4枚。
も1枚売れています。
欲しい方はお早めに!

※他に雪花絞りも入荷しています。

IMG_0393

今回の納品で一緒に送られてきた「藍色のお手紙」
中を開けると「藍色の名前辞典」
これはいい!
数量限定、藍の手拭いお求めの方に差し上げます。

店主 花岡 隆三
 

正藍染めの手拭い
鎧段絞り・雪花絞り・帽子絞り
共に3,600円(税別)

 

本物の藍染めの手拭い 入荷しました

更新日:2014年06月17日(火)

藍色工房さん
ここは藍を産業的に栽培した日本で最初の地「徳島県吉野川市山川町」に残る最後の1軒の藍農園とその仲間たちで運営している工房です。
藍の素晴らしい色と、まだ知られていない薬効や使い方を伝え広めています。
コンセプトとして
・日々の洗顔を通して、お客様が「元気」でいられるためにお役にたつこと
・日本古来の素材の「藍」を守り育てること
・藍色工房にかかわる全ての人に「ほっ」としていただくこと
を掲げています。
藍を育てる藍農家が栽培するだけではなく、染加工して最終製品を作ることで現地ではかなり色々な目に遭っているとお聞きしました。
そんな境遇に負けず頑張って「本物」を残そうと奮闘している藍色工房さんを応援したいと思っています。

実際の所、応援もなにも実物を見ると惚れ込みます!
本当にきれいです。
味のある美しさであり、奥行きのある美しさです。

こんな90㎝の手拭いに、たくさんの物語が詰まっているんです。
その背景を知っている私はなおさら愛おしく思えます。
藍染め、本藍染めと言う表示はどこでも見かけます。
しかし、本当の藍染めにお目に掛かることは滅多にないのです。
正藍染め・本藍染めはこう染めなさいという基準が無いために、やりたい放題の状況です。

基本的に藍100%で染められた物はほとんどありません。
じゃあ何を信じたらいいか。
人を信じるしかありません。
私が信じる人が染めた物を、信じて欲しい。
そして本物を見続けてください。
そうして見ている内に段々区別がつくようになってきます。

まずは本物を手にしてください。

店主 花岡 隆三

IMGP5745

正藍染めの手拭い
鎧段絞り・雪花絞り
共に3,600円(税別)
 

きくちいまさんデザインの手拭い 完成しました!

更新日:2014年03月21日(金)

きくちいまオリジナル手拭い完成しました!
いまさんにでデザインしてもらい、大阪のヤギセイさんに制作してもらいました。
いまさんとヤギセイさんのコラボ、最高です!
いまさんが描いた勢いのあるファーストタッチの線を完璧に再現してくれました。

販売元は青山ゑり華。
今後全国のきくちいまオリジナル制作委員会のメンバー店にて販売いたします。
メンバー店はいまさんの著書などで紹介されています。
是非お問い合わせください。

店主 花岡隆三
 

いま切子

以下いまさんの書き込みより転載です。

 

きくちいまオリジナル製作委員会限定の手ぬぐいが完成しました。
江戸切子のグラスの中にこっそり……フフフ。
え〜、この手ぬぐいの題名は「いま切子」です。
1300円+税。
うん、我ながらいい出来!嬉しいわ〜(^^)

2014きくちいまオリジナル製作委員会イベントの日程。
3/21〜22高松・和工房あき
4/19〜20青山ゑり華
4/26、27北九州・呉服のたなか
4/28〜29土浦・坂本屋夢の蔵
5/18〜19新潟・和gen
5/31〜6/1盛岡・こうや

この手ぬぐいはこちらのお店で取り扱います(^^)