まだ秘密ですが その2

CMで女優さんに着せるきものの製作、すすんでいます。
8月10日に試し染が上がり、それを見せる会議が11日にありました。
本日スタイリストさんと何度目かの打ち合わせ、これが染め出しの最終打ち合わせ。
脇のモデルさんの着物は現物の中ですんなり決定。
メインの女優さんの着物の地色が試しで出した2色では決まらず、その中間でと。
その中間ってどんな色なのか、曖昧に発注するのは怖いので具体的に色に落とし込むのですが、言うのは簡単ですが実際にその色を「この色」と限定するのはとても難しい。
会議室では
「これとこれの中間ぐらいで良いんじゃない」
なんて言うのでしょうが、現場ではそうも行かないです。
ど真ん中なのか、どちらか寄りが良いのか。
私としては、染める方に責任を押しつけるような頼み方はしたくない。

なんとか色を選び出し、染工房に送りました。
後は作家さんにお任せするのみ。
ピッタリ上がってくれるのを信頼して待ちます。

まだ何も見せられないし言えないけど、楽しみにお待ちください。

店主 花岡 隆三