沖縄研修旅行

3日間の研修旅行から戻りました。
2年連続の沖縄ですが、沖縄本島は3年ぶりです。
去年は与那国・石垣・竹富でした。
今年も暑かった!
多くの産地、作家さんを訪ね、素晴らしいお城跡や海を堪能してきました。
今回感じたのは、風向きが変わった。
と、言うこと。
迎える方々が、今まで以上に我々を大切に扱ってくれること。
別に手のひらを返すとか言うのではなく。
今まで以上に丁寧に、熱心に時間を割いてくれているのを感じました。
私の沖縄への取り組みの姿勢は、ここ10年以上変わっていないし、
売上げもずーっと安定しています。
ところが沖縄ブームと相まって染織品も引っ張りだこになり、増産を続けた産地。
ところがブームが下火になると共に、呉服業界の販売方法が問題になり、大型倒産が相次ぎました。
業界が一気に厳しさを増したこの2年の間に様相が変わったのだと思います。
つまり、以前大手の取り組みの中で埋没していたゑり華が、
海面が下がったために浮上したと言うことなのではないでしょうか。
以前は気にもしていなかったのに、気がつくとそこにいた。
ゑり華ってそんな存在でいいと思います。
80712.jpg
          浜辺の茶屋からぼーっと海を眺める 至福の時間