水通しの日々

紫織庵展終了後夏の着物、襦袢の水通しに拍車が掛かっております。

ゑり華は綿絽・麻襦袢・小千谷縮などなど、夏の着物や襦袢をお家洗いする方のためにあらかじめ水通しして、ある程度反物を縮めてから仕立てに出します。
先日の紫織庵展で売れた品物のほとんどが水通しになります。
反物を畳んで、水につけて、水から上げて水切り、乾燥。
少ない時は閉店後に干していましたが、まったく追いつかないので営業中もお店で干しています。

お客様には多少御迷惑をお掛けいたしますが、お許しください。

IMG_7927 IMG_7963 IMG_7969

それにしても干されている反物、美しい!

着物っていいね!
店主 花岡 隆三