男性の浴衣と浴衣で着物姿

今晩は、加賀友禅&お洒落着の店青山 ゑり華の花岡です。
本日ご来店のお客様、こちらのお客様は全くの初心者の方。
紫織庵の浴衣を買っていただきました。
お仕立上がってこの日納品でしたが、自分で着られないと言うことで着方レッスンを致しました。
衿あわせと帯の締め方。男は簡単です。

先ずは浴衣として来て頂きましたよ。

P_20150728_135811_HDR

どうです、初心者とは思えない着こなしですね。
体がしっかりしていると言うこともありますが、やはりお誂えしたら違いますね。
裄・丈・身巾すべて完璧でした。(ホッ)

次に浴衣の下に大嘘付きの身頃だけを来て頂いて来てもらいました。

P_20150728_141043_HDR

足が素足なのは大目に見てください。
いかがですか?
衿元にご注目してください。
半衿が重なるととたんに着物らしく見えますね。

この紫織庵の浴衣は生地もシボ高に見えて凝っているし、
写真では判り難いかも知れませんが染がペイズリーの素敵ながらで、あまり浴衣っぽくありません。

これなら襦袢(大嘘付き)を着て足袋を履けば着物風に着られて、9月いっぱい着て頂けます。

是非参考になさってください。

着物っていいね!
店主 花岡 隆三