陸前高田で浴衣支援と盆踊りを応援させていただきました。

昨夜戻って参りました。
陸前高田では延べ500人近くの被災者の方に浴衣を無料で配布し、その後盆踊りを楽しんでいただきました。
皆様からご協力いただいた浴衣約1,000枚と帯、下駄、巾着、肌着など、ワゴン車2.5台分が2時間ちょっとで、男物と子供のものを少々残した以外すべて無くなりました。
早速着付け支援の手によって浴衣に着替えた子供や大人の方々と共に盆踊りを楽しみました。
途中、地元のグループ「破天荒」によるよさこい、氷上共鳴会による氷上太鼓の演奏などを交えながらの2時間、あっという間でした

 

浴衣支援会場
この日浴衣支援及び盆踊りの会場になった、陸前高田の米崎保育園

浴衣配布行列
配布開始1時間前にもかかわらず長い行列が出来ていました。
我々が到着すると「ご苦労様です」「ありがとうございます」と声を掛けくれました。

配布準備
配布の準備、全国から寄せられた浴衣、今回の配布は通算3回目。陸前高田では2回目。

配布開始
配布開始です、整理券を配ったのですが300を超してます。
一度に20人、5分間で選んでもらいます。
浴衣は一人2枚まで、帯・草履・巾着などは各1個。
時間が無くて可哀相ですが、それでも配り終えるのに2時間20分かかりました。
もう少し場所が広ければ一度に入る人数を増やして、時間を延ばせるのに。
そう思っていましたが、ちゃんと上手く選んで収まるもんですね。

破天荒によるよさこい
地元「破天荒」によるよさこい、勇ましい!

氷上共鳴会による氷上太鼓の演奏
氷上共鳴会による氷上太鼓の演奏 。ユニホームは流されてしまったのでTシャツでの演奏。
前列1番手前の男の子、小さい体で一生懸命でした。

途中一度だけバチを飛ばしました。

盆踊り
時間が許す限り踊りました。すべて初めて聞く曲ばかり。
全部に「陸前高田」の歌詞が入っていました。

店主も踊る
私もほんと久し振りに踊りの輪に加わりました。
手と足がバラバラ、恥ずかしい!

ゑり華 盆ダンサー
ゑり華が誇る盆ダンサーズ。
でも、ほんと言うと、佐々木さんと半澤さんは着付け組。
今井さんと鈴木さんが、踊り組。

右近さんと
踊り組の代表、右近さん。
彼の踊りは目立ちます、NHKのニュースでは彼の映っている時間が一番長かった。
ちなみに私の姿もニュースで流れました。
踊る右近さん

 

この度盆踊りをもって我々の被災地浴衣支援は一応区切りを迎えました。
被災地の方々と一緒に時間を共有する、貴重な体験となりました。
これもすべて大切な浴衣をご提供くださった皆様のお陰です、心から感謝いたします。

この後着物、来年の成人式など色々課題があります。
また支援が決定次第皆様にご協力お願いすることになると思います。
その時はまたよろしくお願いいたします。