胸が決まると着物が決まる!

23日(日)は中谷比佐子先生の「8歳若く見える胸元を作る」講座でした。

IMG_7502

胸当てをすると、胸を包み込むので段差がなくなります。
豊かな方は、帯の上に胸が乗らず、やせた若々しい胸元に。
薄い方は、安定するため襟が動かず着崩れしない、身八つがだぶつかない。
そして脇の汗腺を押さえるから、汗をかかない!
いいこと尽くしの胸当て、こんな感じのものです。

IMG_7506-4

中谷先生の開発されたこの胸当ては、もちろん天然素材(絹と麻)でできているので、蒸れもかぶれもしません。
芸者さんがどうやって綺麗に着物を着ているかを研究されて、そこから編み出された画期的な胸当てです。
これと湯文字があればそのまま長襦袢や、今からでしたら浴衣が着れちゃいます。夏には涼しくて最高ですね。
肌襦袢の下につけるので汗が気になるというお声もいただきましたが、絹だと汗を吸っても干しておけば自然と浄化されるんですって。だから夏でも大丈夫。気になる方はちょっと霧吹きをして干すのもいいそうです。

それではお客様の実体験を。
こちら豊かタイプのお客様のBefore

IMG_7520

そしてAfterです。

IMG_7534

伊達締めまでですが、胸当て前と比べて随分すっきりされているのがお分かりいただけると思います。

そして薄いタイプのお客様のBefore。このままでも充分美しいのですが…

IMG_7525

After!

IMG_7541

この襟のぴしっと決まった感じが伝わりますでしょうか!
しかも、このお客様、今回湯文字も初体験していただいたところ…なんと元々着てこられたすべての補正がいらなくなりました。その量がこちらです、はい、どーん!

IMG_7543

うううううらやましいっ。
現在4枚のタオルを入れ込んでいる身としては、もう仕事を投げ捨てて「私もやらせてください!」と飛び込みたい気持ちでいっぱいでした。
ちなみにこちらのお客様も、初めての講座参加だったので湯文字を体験していただきました。
Beforeがこんな感じ。

IMG_7528

Afterがこちら。

IMG_7532

如実なヒップアップ!これで骨盤にも腰にも呼吸にもいいなんて、もうやるしかないでしょ!
ちなみに先生に教わってから普段着でもスカートの時は湯文字を取り入れていらっしゃる方は、ウエストがくびれ、湯文字なしでもヒップが上がってスタイルが良くなったというお話しを聞きました。私も買うべきだわ・・・。

他にも鎖骨のつき方で襟の抜き方が変わるなど、本当に先生のお話は為になります。着付け教室の教えはすべて同じようにやりますが、本来着物は人それぞれの骨格体格に合わせて着るべきものなんですね。
そんな7月14日()の中谷先生の講座は、湯文字から胸当てまでを包括的に扱う内容となっております。
定員いっぱいでチャンスのなかった方、もう一度おさらいしたい方、お待ちしております。あなたの着物姿、もっと楽で綺麗にしちゃいましょう!

お松

お申し込みは今すぐこちら

電 話:03-6427-2720

FAX:03-3499-6068

メール:info@erihana.co.jpまで