根津美術館「曼荼羅展」

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
暑いですねー。立秋過ぎたとは思えません。
雨が亜熱帯のように降り、靴を選ぶのが困ります。
先日、出掛けようとしたら土砂降りの時がありました。約束があったので泣く泣く外にでましたが…。
電車に乗ったらカラリと晴れ…長靴は蒸れます。室内に上がらないならサンダルにして濡れた足を拭くほうが良かったです。

そんなこんなですがその日にゑり華そばの根津美術館に行って来ました。
ただ今は「曼荼羅展」
マンダ~ラ♪マンダ~ラ♪♪
img_exhibition_mandala
実は私は詳しくないです。美術品は全般に好きですがちょっと苦手なくらい…。根津の学芸員さん、ごめんなさい。
その私がなぜ見に出かけたかというと!!
ウワサですが、若い女子が多いらしいんです。普段の館内と様子が違い、若いお兄さんおねえさんが熱く眺めるのが「曼荼羅展」
行ってきました。まず入口の平安時代の大日如来像が美しい!むかし見た曼荼羅のイメージでほぼ茶色のものかと思いきや、衣の透ける繊細な表現や色の鮮やかさ実に見事です。
根津さん、奥深し。
そして私が好きなのは兜率天曼荼羅でした。斜め上空からみた状態で弥勒菩薩の御殿が描かれています。意外に人が多く美しい浄土では隠れて悪さは出来なそう。弥勒さまの光が輝き人々はウォーリーを探せ!のようにたくさんいて精緻です。

この間、お客さまとお話していますと意外に根津美術館に行っていない方がいらっしゃると気づきました。
リニューアルしてとてめきれいになり、お庭の緑が美しいのは変わらずですがカフェができてのんびり楽しめます。
是非まだだわ、久しぶりだわという方はお出かけ下さい。もちろん!ゑり華と合わせて!!先にゑり華にお寄り頂ければランチ場所のご紹介も致します。近辺のことはお気軽になんでもおたずね下さい。

常設展のとぼけた青銅器もたのしいです。切符の「オシツオサレツ」みたいな動物が子供の頃読んだドリトル先生を思い出させます。

暑いところより涼しい美術館。あ、横浜そごうの幽霊・妖怪画大全集展は寒すぎますから服装にお気をつけて(温度は作品保護の為だそうです)

「曼荼羅展」  9月1日(日)まで開催
根津美術館にて
10時~17時まで。 月曜休館  ゑり華から徒歩3分
130808_172735-1

鈴木景子