警察に出頭してきました

先日警察に行ってきました。
ついに頂きましたよ、古物商許可証。
書類作成して警察に提出すること約40日。
警察から電話が入り出頭して来ました。
もしスタッフに言ってなくて、警察から電話がかかって来たらびっくりしたでしょうね。
うちの社長は何をやったんでしょうか?
なんて聞いたりして。

admin-ajax

生活安全課の面接室でしばらく待たされたのですが、中の会話が筒抜けです。
どうも風俗店の摘発が近いらしい。
生活安全課は風俗関係を管轄下に置いていますから。
どう踏み込むかを四人くらいで話し合っているようです。
黒服はどこに入れるか、女の子は、遊客は、など・・・。
とてもここでは書けない具体的な内容を女性が中心になって話しています。

話を終えた一人が私に許可証や今後の事を伝えてくれるのですが、これがほとんど脅している様にしか聴こえません。
この後講習の案内が行くから、必ず出る様に。
来なかったら連絡するからね。
もし登録した住所にいなかったらとことん探すからね。
見つけたら許可証を取り上げるから、覚悟しておいてね!
そんな感じ。
なぜそんなに、いきなり喧嘩腰なんですか?
ビビりまくりの私に彼が言うには。
許可証貰った途端にいなくなる輩が多いということ。
港区はまだましで、新宿はすぐにいなくなるらしい。
しかし、相手を見て言ってくれよ。
こんなに善良な小市民を相手に。
見りゃ分かるでしょうに。
と、ひとくさりの店主でした。

店主  花岡 隆三