腰が痛い

以前から腰が痛くなることがよくありました。
ろくに休みを取らないで、出張での長距離移動やパソコンの前で座りっぱなしと言った日を続けると、必ずそれはやってきます。
しかし、今回のは今までの腰痛の中で一番ひどい状態です。
今までのは、痛いと言いながらも動けました。
顔をしかめることはあっても何とかなだめすかすことが出来ました。
しかし今回のは最悪です。
激痛が走り、息も出来なくなります。
さすがに昨日は起き上がることもままならず、お休みさせていただきました。
非常にめずらしいことに、整形外科の病院にも行ったのです。
レントゲンを撮り、それを見ながら先生の言葉。
「非常に良く使い込んだ腰ですね」
「・・・・。」
「よほど激しい運動をしていたか、過酷なお仕事をしているか、写真で見る限り55歳くらいの骨ですよ」
私の場合、若いときのスポーツではなく、職業柄腰を酷使してしまったようです。
呉服って結構重い。
反物一反が約800グラム。
一反だと重くもない反物です。
これを移動の際段ボールに詰めると約30反入ります。
すると合計24キロ。
大学を卒業した私は問屋さんに修行に出ました。
問屋さんの仕事はもちろん営業ですが、営業という名の荷物担ぎが仕事です。
来る日も来る日も自社はもちろん、得意先に行っても荷物を担ぐ毎日。
多い日は100ケース、200ケース担ぐこともざら。
そんなわけで、問屋さんにいる人はすべて腰を痛めております。
職業病です。
これが佐川急便さん勤めているなら荷物を担いで、たくさんのお金をもらえます。
似たような仕事なんですが給料は安い。
大変過酷なお仕事でした。