牛首の機

こちらは牛首紬の資料館「白山工房」に展示してある地機。
座る台もなく地べたに座り、経糸を腰で引っ張って織ります。
今生きていれば120歳くらいになる女性が、当時はお嫁入りの道具として持ってきたとのこと。
う〜ん、嫁入りの道具も時代と共に変わると言うけど・・・。
905191.jpg
時代を経てこちらの機は、高機。
機の立て札には「地機 こしかけはた」とありますが、これは明らかに高機の形式ですね。
905194.jpg
石川県の県花は「黒百合」
実際に見ると濃い紫色、雄しべの黄色との対比が美しい。
天然記念物の高山植物です。
905192.jpg
905193.jpg