まめまめしく

「まめ」は元来、丈夫・健康などを意味する言葉です。
「まめに働く」などの語呂合わせからも、お節に欠かせない黒豆。
しかし、作ると結構な量になるので余ることも多い黒豆。
それを活かせるかねこレシピのご紹介です!

<昔懐かし黒豆入りプリン> 90ccカップ6個分
材料・全卵 2個
卵黄 2個
砂糖 大さじ2と1/2
牛乳 200cc
黒豆の煮汁 50cc
黒豆 適量
バニラエッセンス又はブランデー 少量

作り方
①全卵と卵黄を割りほぐし、砂糖をすりまぜる
IMG_0188-1
②牛乳と黒豆の煮汁を人肌より少し熱いくらい温め、①に少しずつ入れながら混ぜる
(*60℃より熱いと卵が固まるので注意)
IMG_0191-2
③茶漉しなどで2回漉す
(*滑らかになるポイントです!)

IMG_0190-1
④バニラエッセンス又はブランデーで風味をつける
⑤耐熱容器にお好みの量の黒豆を入れ、卵液を流し込む
(*今回は黒豆を5粒、卵液を70cc入れました)
⑥楊枝でつついたり、火をあてて表面の小さい泡を消す
IMG_0197-1
⑦ひとつづつアルミホイルで蓋をして、十分に湯気の立った蒸し器に入れ、弱火で10~15分。竹串を刺して卵液が出てこなければOK。

IMG_0204-1
⑧よく冷やして、黒豆を飾れば出来上がり!
IMG_0188-2
金箔をちょこんと飾るとゴージャスですね。

*牛乳の一部を生クリームに代えると、よりコクのあるプリンになります。
*蒸し器がない場合、蓋のできるフライパンや鍋に水を張って代用することもできます。
*くれぐれも調理中のやけどにはご注意ください。