根津さんに行ってきました

根津美術館だけは、なぜか根津さんと呼び習わしています。
きっと、長くご近所にお住まいの方がそうおっしゃっていたのをお聞きしたからでしょうか。

img_exhibition_waka

和歌を愛でる
懐紙に書かれた仮名文字も美しく、いかに和歌を詠むことが当時教養として必要だったのかがしのばれます。
大変そうですよね。

今回は、着物も数点出品されています。
絞り、縫い、友禅どれも素敵でした。
2階の百椿図も良かったです。

江戸時代のはじめ、椿がとても流行ったそうです。
今はない品種も多いようで、あしらいも楽しくアレンジメントをみるようでした。
16日まで、是非お出掛けくださいませ。

半澤宣子