米沢 美味しい物メモ

米沢と言えば米沢牛!
ということで米沢一の格式を誇る「吉亭」さんにお邪魔しました。
こちらの女将さんとは以前からご縁があり、ゑり華の展示会にもお越し頂いたことがあります。
こちらで今回はすき焼きを頂きました。
吉亭さんのすき焼きは独特のこだわりがあります。

写真 1
お肉がこのように畳まれた状態できます。
これをそのまま野菜・割り下が入った鍋に入れます。

IMGP5834
すると外に火が通って色が変わっても、畳まれた内側はレアのままになります。
これを生卵に付けて頂くのです。

写真 2
う~ん、あま~い。
お肉の旨味がしっかりと残って脂の甘みが感じられます。
これは美味しい。
ご一緒したお客様は名古屋の方、松阪牛の本場で美味しいお肉をよくご存じの方ですが、とても美味しいと言ってくださいました。

昨日さくらんぼの事を書きましたが、書き忘れたことがあります。
農園に行く前にお宅で、その日の朝もいださくらんぼを食べさせてくれました。
後でわかったことなんですが、農園で木からもいで食べたものよりも、お宅で食べたものの方が美味しく感じられました。
聞くところによると、もいでからしばらくおいて食べる直前に冷蔵庫でさっと冷やすとより美味しくなるそうです。
さくらんぼは冷蔵保存すると味が落ちるそうですから、気をつけてください。

店主 花岡 隆三